GJ

芸能情報ブログ

そらジローの誕生秘話!鶏ではなくお天気が好きな怪獣だった! 

日テレのお天気キャラクター「そらジロー」

愛くるしいキャラで人気を集めていますよね。

今回はそらジローの誕生秘話と、何者なのかについて書いていきます! 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

そらジローは何の生き物

「news every.」のお天気コーナーで、「木原さん、そらジロー」と陣内さんに呼ばれて登場するそらジローが印象的ですが、そらジローは何の生き物なのかずっと疑問でした。

鶏(にわとり)なのか、空の妖精なのか?

そらジローの歴史を見ていきます。

 

そらジローの生みの親

そらジローが誕生したのは、2006年から2010年に放送された夕方のニュース番組「Newsリアルタイム」

プロデューサーの林恭子さんが、お天気コーナーを盛り上げるべく、ゆるキャラブームに便乗しようと考えたのがキッカケ。

番組のADさんがデザインしたところで誕生したという。

そのADさん、お金とかもらえてなかったら悔しいだろうな〜。

 

お天気が好きな怪獣

赤いトサカのようなものがあるから鶏(にわとり)だと思ってたのですが、そらじろーのコンセプトはお天気が好きな怪獣だった!

トサカをよく見ると、背中までびっしりついてるから確かにゴジラのような怪獣っぽさがあります。

 

名前の由来 

「タローじゃないよね」 というふわっとしたイメージから名付けたとプロデューサーが言われてました。

正面切ったタローではなく、ちょっと脇にそれたジローっぽさを感じ、直感でジローに決まったという。 

 

スポンサーリンク

 

 

そらジローへの感想

 

 

 

そらジローが怪獣だったということを知り、驚く方が多くいました。

でも、怪獣というちょっと怖い生き物だったとわかった方がより人気が出そうな気がしてます! 

 

スポンサーリンク