GJ

芸能情報ブログ

【シグナル】お兄ちゃんの加藤亮太はなぜ捕まった?神尾楓珠がイケメン!

f:id:yuhei2261:20180417220020p:plain

三枝のお兄ちゃん、加藤亮太がなぜ捕まったのかがずっと気になってます。 

 

ドラマ【シグナル】2話のネタバレと感想を書いています!

 

gj.hatenablog.jp

    

目次

 

スポンサーリンク

 

 

取り調べを受ける吉本圭子

「警察を試したかったんです」

捕まえられたのか、わざと捕まったのか怪しいと思ってたけど、これは吉本圭子(長谷川京子)の警察への挑戦状だったのだ!

満面の笑みで取り調べを受けていた吉本圭子だったが、DNA鑑定と聞き表情を曇らせる。

橋本啓介の首にかかっていたロープから吉本の血液が検出されたとしたら、言い逃れはできなくなる。

 

時効成立と思われたが、、、

「証拠は無いんでしょ。だから私を自供させようとしてる」

決定的な証拠がなく、自供させないと時間が無いことを見抜かれ、自白なんかしないとまた余裕を取り戻す吉本。

DNA鑑定の結果が出るには時間がかかり、このままでは時効が成立してしまう。

三枝健人(坂口健太郎)がDNAの結果が出たと嘘をつき自白を迫るも時効が成立してしまう。

 

「警察って大したことないんですね。お疲れ様でした。」

その数分後にDNA結果が出るも間に合わなかった、、、と思われたが橋本啓介の命を奪った容疑が時効になるにはあと1日残されていた!

綾香ちゃんの母親は、娘の事件に対しては時効になったことを知り、吉本に襲いかかろうとするも警察に止められてしまう。

 

お兄ちゃんは加藤亮太?

学校に綾香ちゃんのお花を供えに行ったあと、裏山のような場所で木の札を拾う三枝。

「加藤亮太」と名前が書かれており、お兄ちゃんが連行される瞬間の記憶が思い返すシーン。

三枝のお兄ちゃんは、加藤亮太なのか?

 

かなりのネタバレになりますが、お兄ちゃんの謎を知りたい人はこちら。

gj.hatenablog.jp

 

大山と無線機が繋がる

「これが最後の通信になるかもしれません、でも終わりじゃありません。また無線は繋がります。その相手は3年前の私です。過去は変えられます、、、バーン!」

再び大山(北村一輝)と無線が繋がるも通信が途絶えてしまう。

3年前の大山と繋がる

 

長期未解決事件捜査班に三枝が加わる

証拠が不十分な長期未解決事件を専門に扱う「長期未解決事件捜査班」に配属された三枝。

20年以上前の通り魔連続事件に取り掛かる4人。

3年前の大山巡査部長と無線が繋がり、無線に出た大山は三枝が捜査を始めた通り魔事件と同じ事件を捜査していた!

 

過去は変えられる!

通り魔事件の犯人をプロファイリング。

「女性と交際経験はないが人間としては成熟している20代の男。現在だと40代前半」

と考えた三枝。

大山に被害者の場所を無線で伝えたことで、大山が被害者を生きてるうちに救うことに成功!

ホワイトボードに書いていた文字が未遂に変わり、大山の言っていた過去は変えられるという言葉が現実となるのだった!

   

シグナルの主題歌を歌うBTS(防弾少年団)の「Don' t Leave Me」が何度聞いてもカッコよすぎる!

FACE YOURSELF」に収録されてて、初回限定版が発売されたばかりなので聞きたい人はぜひ^^

  

スポンサーリンク

 

 

シグナル2話の感想

 

 

 

1話に続き、面白いという感想が多くありました。 

それと三枝のお兄ちゃんはなぜ捕まったのか?という疑問とお兄ちゃん役は誰が演じてるのか?と気になる人もいました。 

お兄ちゃんの加藤亮太を演じているのは、神尾楓珠という俳優さんです!

イケメンでこれからが楽しみですし、ストーリーとしてもずっと引っ張ってるので、どういう意味が隠されてるのか楽しみです^^

 

原作の韓国ドラマ「シグナル」もすごく面白いと評判。

[PR]31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 でも視聴可能なので、合わせてご覧ください^^

 

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了するので、お早めに!

 

スポンサーリンク