GJ

芸能情報ブログ

【元SKE48】矢方美紀が乳がんで全摘するも再建手術に前向き!

 

元SKE48の矢方美紀さんが、乳がんで左乳房を全摘出されたというニュースを見ました。

再建手術というものもあると前を向く矢方さんについて書きます。 

 

目次

 

スポンサーリンク

 

 

元SKE48の矢方美紀とは

矢方美紀さんの存在は、今回の乳がんの件で初めて知りました。

どういう人なのか見てみると

  • 2009年にSKE48のオーディションに合格
  • SKE48では、チームSのリーダーとなり活躍
  • 2017年2月にSKE48を卒業 

SKE48というと指原さんとあと名前は分からないけど、八重歯が特徴の妹系の子しか知らなかったので、こんな可愛い人がいることを知りませんでした。

 

 乳がん発見はテレビのセルフチェック

 

*お知らせ* . . . 事務所のHPでも公表させて頂きましたが、病院での検診の結果、乳がんだと分かり四月頭に手術して左胸全摘とリンパ節切除の手術を受けました。自分がまさかなるとは思っていなかったので本当に驚きでしかありませんでした。手術までは正直不安しかなく、誰かに相談する性格でもないから悩んだり沢山泣いたり苦しい日々もありましたが、家族、そして周りの暖かさに救われました! 今後は完治までまだまだ頑張る事もありそうですが、長い人生を楽しまないと勿体無い!という事で前向きに変わらずいきます。 仕事復帰は来週月曜日のZIP-FM「サブカルキングダムZ」の収録から!20時くらいからツイキャスライブもあるからもしファンの皆様、、チェックしてくれたら嬉しいです。これからも沢山笑顔と明るさを皆様に与えれるような人でいきます! 矢方美紀

矢方美紀さん(@mikiyakata)がシェアした投稿 -

2018年1月に乳がんが判明。 

「まさか自分の年齢でなるとは思っていなかった。ただ驚きしかなかった」 

当時の心境をこう語った矢方さん。

 

25歳という若さですから驚かれるのも当然のことですよね。

もちろん男性も乳がんになることはありますし、乳がんという病気があることはもちろん認識してますが、まさか自分がなるとは思ってないので、自分が癌を宣告されたらかなり驚くと思います。 

 

矢方さんはどうやって乳がんに気づいたのかというと、テレビでやっていた乳がんのセルフチェックを試してみたところ、胸にしこりのようなものを発見したのがキッカケだったといいます。

 

「小さなボールみたいなものが胸にあるイメージでした」

乳がんはしこりを発見するのが第一歩のようで、早ければ早いほど癌も小さいと思うので、まだ病院で受診されてない人は必要なことかもしれません。

 

セルフチェックが紹介されてるサイトはこちら。

乳がんの自己検診(セルフチェック) | 一般財団法人 宮城県予防医学協会

 

左乳房を全摘出

左乳房を全摘出された矢方美紀さん。

全摘出と聞くと、がんが進行していたのかなと心配になったのですが、矢方さんの場合は早期発見で進行度はステージ2

 

「自分年齢だったり将来のことを考えて、悪い部分を全部取って向き合っていこうと決めました」

がんだけを切除して胸を残すという選択肢もあったけど、確実な手段を選択されていました。

 

アンジェリーナジョリーが癌になっていないのに、乳がんの予防という考えで両胸の乳腺切除の手術をおこなったというのが話題になっていましたが、本当に怖い病気ですから、それぐらいやらないといけないのかも。

ちなみにアンジェリーナジョリーは、遺伝子検査をして乳がんにかかる可能性が非常に高いことが分かったため、手術をされていました。

 

再建手術

手術が終わり、胸が無くなってることにショックを受けたと話される矢方さんでしたが、再建手術というのができるとも話されていました。

再建手術という言葉を初めて聞いたのですが、自分の体の脂肪を取って胸に移植することができるというのです!

前向きに捉えることができたと話されていたので、矢方さんも再建手術をされるのかもしれません。

  

スポンサーリンク

 

 

矢方美紀への感想

 

 

みなさん驚きと共に、矢方さんの強さに感動されてる人が多かったです。

自分なら、あんなに冷静に対応できないと思います。 

 

がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事 [ 神尾哲男 ]

こんな本があって驚きました。

ガンに関係なく、食事は大事ですよね。 

カップラーメンばっか食べてちゃダメだよな。 

 

スポンサーリンク