GJ

芸能情報ブログ

【ラブリラン】古川雄輝が好評だけど、冷たくて嫌。

f:id:yuhei2261:20180408150410j:plain

町田くん(古川雄輝)の人気がスゴイ!

ただ、自分は冷たくて嫌いだったなー。 

「ラブリラン」1話の感想について書いてみます。

 

見逃しちゃったという人はHuluで1話が見れます! 

  

スポンサーリンク

 

 

【ラブリラン】1話の感想

ルンルンルンルン♪(クリスマスソング)

カツカツ(足音) 

 

「今夜はクリスマスイブということで、ご予定を聞いてみたいと思います!

今夜はクリスマスイブですよね?どう過ごされるんですか?」

「家でおでんを...」

「お、おでん!?」

 

クリスマスに、1人でおでん食べてどこが悪い。

放っとけ!とツッコミを入れたくなるような場面から1話がスタート。

クリスマス特有の男女でいない、犯罪者扱いぐらいのあの空気って何なんでしょうね(怒)

 

若者向けの時計の広告を考えることになった南さやか(中村アン)だったけど、一緒に考えることになった後輩の女たちが南さやかのことを舐めてかかってるのにこれまたイライラする俺w

恋愛してきてないことがそんなに悪いことなのか?

 

親友の宇野ちゃん役の佐津川愛美さんを久しぶりに見て嬉しかった。

最後から二番目の恋で、和平(中井貴一)に恋する大橋知美を演じてたけど好きでした。

最後は、和平の弟の真平(坂口憲二)と結婚するんだけど、そういえば坂口憲二さんが難病ってニュースをやってたけど大丈夫だろうか心配です。

 

「いいから早く仕事しろ。このリア充がぁー」

亮ちゃん(大谷亮平)とのデートの約束をして寝て起きたら、同僚の町田(古川雄輝)と同棲してたというストーリー。

記憶が無くなるのは怖いことだけど、良い方に変化してくれてるなら自分もぜひなってみたい。

 

さやかは3ヶ月間の記憶が無くなってたけど、原作では1ヶ月の設定でした。

3ヶ月なら確かに大きく変わっててもおかしくない・・・いや、人って変わろうとしなかったら3ヶ月後の自分も対して変わってないことの方が多そうだな。

 

「初めての相手はこの俺です」

町田くんに言われ、唖然とするサヤカ。

自分に置き換えて考えて、絶世の美女に「初めての相手はこの私よ」なんて言われたら記憶がなかったとしても飛び跳ねて喜んじゃいそうな自分が怖くなるw

 

見終わった感想だけど、原作を読んでるせいなのか、町田くんのツンツンぶりが強くてちょっと受け入れづらかったな〜。

間違えてキスしちゃったときでも、すげー冷めてるし、なんか嫌

もうちょっとサヤカに優しくしてあげてよ〜。とサヤカがかわいそうに見えてしまう。

早く亮ちゃん帰ってきて!という1話でした。

 

スポンサーリンク

 

 

古川雄輝への感想

 

 

 

町田を演じた古川雄輝さんの人気が爆発してました!

ああいう冷たい感じの男に、女性はキュンキュンするのかな。

亮ちゃんみたいな人は良い人止まりで、どこか引っかかりがある男がモテるのかもなーなんて思ったり。

でも確かに、古川雄輝さんのあの顔の小ささと肌の綺麗さには脱帽でした!

 

原作の町田くんは、もっと可愛いです。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク