GJ

芸能情報ブログ

【リピート】犯人が運命というオチに納得いかない人が続出!

f:id:yuhei2261:20180309005826j:plain

3月8日放送のドラマ【リピート】の第9話! 

まさかの犯人が「運命」というオチに納得いかない人が続出してます。

「リピート」9話のあらすじと感想を書いていきます。

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ【リピート】9話のあらすじ

まずは9話のあらすじ。

お腹に毛利圭介(本郷奏多)の子を宿した篠崎鮎美(貫地谷しほり)は、「もうリピートできない」と言うが、このままでは2人は警察に捕まりかねない。
その頃、「一連の事件の犯人が分かった」と大森知恵(安達祐実)に告白した天童太郎(ゴリ)は思わぬ場所にいた。
そして圭介も『犯人』に気付き、風間(六角精児)に会いに行く。
「正解です!」謎が解けた圭介に、風間から告げられた衝撃の内容と、鮎美に迫る新たな危機とは?

出典:ytv

 

リピートしたあとに、妊娠すればいいんじゃ?と圭介が言って、そうだなと思ったけど、お腹に身ごもった女性はみんな鮎美のような感情になるんだろうな〜。

 

天童が鎖に繋がれてる!と思ったら、風間登場。

大森は風間とグルで、何回もリピートを繰り返していたことが分かる!

天童が犯人にたどり着いたからゲームを面白くするため捕らえたというのだ。

 

リピート仲間の命を奪ったとして、元警察官の麻生という知らない男が容疑者として逮捕される。

 

f:id:yuhei2261:20180309010028j:plain

毛利も犯人にたどり着き、風間に説明する。

適当に電話したと言ってたけど、みんな東京都内の人間なのがおかしい。

犯人は、、、運命だ!

運命?

「リピートした人間はみんな死ぬ運命じゃないのか?」

「正解です、おめでとうございます!」

風間はゲームのようなものだと話し、むしろ感謝しろと言わんとばかりにみんなの経緯を話す。

 

f:id:yuhei2261:20180309010059j:plain

大森は、研究して大勢の子供を助けたいって気持ちがあったが、今はどうでも良くなったと天童に話すが、天童は大森を信じたいと思っていた。

天童が寺山をマンションから突き落としたとなっていたが、天童は飛び降りようとしていたのを止めようとしていたのだ。 

 

鮎美は大森のあとをつけ、天童の元へたどり着く。

大森は風間のことを神様扱いして、完全に洗脳されてたけど、鮎美と天童の説得で、風間と決別し、命がある限り研究することに。

 

毛利は本当はお店に入ってきた南という女と付き合い、由子にキレて刺され亡くなる運命だった。

鮎美の運命は、トラック事故に巻き込まれて亡くなる予定で、そのときはあと40分!!

助けに行こうとするが、行けばリピートする場所は教えないぞと言いだす風間。

助けに行かずにリピートすれば、また鮎美とやり直せるが、圭介はどうする... 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人が運命への感想

 

  

 

犯人が人ではなく運命というオチに納得がいってない人が多くいらっしゃいました。

確かにこれはモヤモヤが残るかもしれませんよね。

あと、個人的には由子が早く蘇ってほしい(笑) 

 


 

リピート」には原作本があります!

ドラマとは違う結末になる可能性もありますので、気になる方はぜひご覧ください^^

 

スポンサーリンク