GJ

芸能情報ブログ

【ホリデイラブ】里奈ってクソ女に、みんな揃って騙されてるんじゃないよー!

f:id:yuhei2261:20180303002317j:plain

3月2日に放送されたドラマ「ホリデイラブ」 

里奈のクソ女っぷりがグングン加速中だけど、みんな揃って騙されてるんじゃないよー!ってイライラしてますw

ホリデイラブ6話のあらすじと感想を書いていきます。  

 

スポンサーリンク

 

 

【ホリデイラブ】6話のあらすじ

まずはあらすじを見ていきましょう! 

自分以外の男と一線を越えそうになった妻・高森杏寿(仲里依紗)を、頭の中では許すべきだと分かっていても、そう簡単に気持ちの整理がつかない純平(塚本高史)。

そこへ、浮気相手だった井筒里奈(松本まりか)が夫・渡(中村倫也)に追い出され、転がり込んできた!

里奈はありったけの言葉で純平への愛をぶつけ、すがりつくが、純平は頑なに拒絶。

ショックを受けた里奈は、泣きながらその場を後にする。

だが、そのままおとなしく引き下がらないのが里奈の恐ろしさ…。

無垢な素振りで、今度は純平の同僚たちを巻き込み、鳥肌の立つ策略を実行し始める!

一方、杏寿が経営するネイルサロンは相変わらず、予約のキャンセルが相次ぐ。

杏寿を“不倫中のゲスい人妻”と揶揄するメールと写真が、常連客宛にばら撒かれたからだ。

しかも、客の中にはママ友たちもいたため、事態はさらに悪化。

何の罪もない娘・七香(渋谷南那)までもが、保育園で仲間外れのターゲットにされてしまう! 

この状況に心を痛め、母親として責任を感じる杏寿。やがて彼女は“ある決意”をする――。  

時を同じくして、春田龍馬(平岡祐太)は親友である杏寿を陥れようとした人物を特定しようと奔走。

経営者・黒井由伸(吉田ウーロン太)になりすまし、杏寿を口説こうとした男が志賀拓巳(山田裕貴)だと突き止め、本人に直接会いに行く。

すると、驚愕の事実が判明し…!

出典:テレビ朝日 

 

「今夜は帰りません」

と目を虚ろにする里奈を見て、笑いをこらえるので必死でした。

「里奈さんと一緒になるつもりはない」って、純平きっぱり断れるなら、家に入れてるんじゃないよ〜w

 

f:id:yuhei2261:20180303002440j:plain

「恋愛が終わる時は片方の意思だけでいいんだ」と意味深な言葉を残して、出て行ったかと思ったら、同僚の部屋に洗濯バサミを投げて、純平の家にいたことを分からせるという怖い女。

あんなロミオとジュリエットみたいに見上げる女が現実にいるとは思えない。

 

f:id:yuhei2261:20180303002549j:plain

純平の職場を辞めさせられたはずの里奈が「おはようございます」と普通に出社してからのこの笑顔w
「復帰しました〜♡」じゃねーわw

好意を持たれるのは嬉しいけど、持たれすぎるのは怖いことだなと思った。

 

「ルニエールの黒井さん・・・の偽物ですよね」 

春ちゃん(平岡祐太)がついに志賀拓巳(山田裕貴)にたどり着くが、拓巳は里奈に写真を渡しただけで、人妻キラーのアカウントのことまでは知らなかった。

拓巳は、里奈にどんな秘密を握られてたのか?

春ちゃんは杏寿に、里奈のことを全て話す。

 

f:id:yuhei2261:20180303002618j:plain

純平の代わりの斎藤ってやつも里奈にまんまと騙され、不倫疑惑に乗っかり、2人が不倫してるという噂が会社で広まる。

純平に送った杏寿からの手紙を勝手に開け、破り捨てる里奈!

おいおい、そんなの犯罪じゃないのか( ゚д゚)

そして、杏寿は娘と生きていくため、新しい仕事の面接に挑むのだった。 

 

スポンサーリンク

 

 

里奈への感想

 

 

 

今回も里奈への罵詈雑言に溢れていましたw

でも、これは里奈を演じる松本まりかさんへの高評価だと思っています。

里奈は嫌いだけど、松本まりかさんは好きになりました! 

あと、AbemaTVで純平と杏寿の若かりし頃を番外編でやるということだけど、それより里奈特集のが見たいと思うw

 

ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜

ホリデイラブには、原作漫画があります!

かなりの美人さんで、漫画も激しそう。 

漫画にもハマりたいという人は読んでみてはいかがでしょう^^

 

スポンサーリンク