GJ

芸能情報ブログ

【BG】DOCTORSの堂上総合病院が出てくるも、課長がピンチ!

f:id:yuhei2261:20180308160015p:plain

3月1日に放送された【BG】の第7話。

村田課長(上川隆也)が、危険な状態に!

送られる病院先がドラマ「DOCTORS」の堂上総合病院じゃないか?と盛り上がるもハラハラの展開でした。 

「BG」7話のあらすじと感想を書いていきます。

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

【BG】7話のあらすじ 

 まずは7話のあらすじを見ていきましょう。 

 6年前に別れた妻・小田切仁美(山口智子)から「わたしを護って」と依頼された章(木村拓哉)。

元妻を警護するということに躊躇いと気まずさを感じ、一旦は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にBGを任せるものの、高梨(斎藤工)から「怖がっている女を護れないで、なにがプロですか」と焚き付けられ、みずからが引き受けることを決意する。

「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、あくまで“ボディーガード”として接する章だったが、時折り“元夫婦”を感じさせる瞬間も…。

そんな中、仁美を付け狙っていた人物の正体が判明する。

警護の延長で、レストランで食事をすることになったふたりの前に、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が民事党の幹事長・五十嵐(堀内正美)との会食のため現れる。

さらに客の中に望まれない客が紛れており…突然の銃声に店内は騒然とする!! 危機を乗り越えようとする元夫婦が辿りつく衝撃の別れとは…!?

出典:テレビ朝日

 

3か月前から狙われてると話す小田切仁美(山口智子)。

「わたしを守って」山口智子の声を聞くと、どうしても「ロングバケーション」を思い出してしょうがない。

 

仁美はIT企業の社長と再婚したけど、とんでもない大金持ちで、家がエグい!

こんなに良い暮らしできるなら不審電話ぐらい喜んでって言いたくなるレベル。

嘘、平和が一番だよね。

 

しかも、電話だけならまだしも、花壇を荒らされてるって中まで入ってきてるのは怖いわ。

旦那じゃなくて、元旦那のキムタクに相談してるところが、本当に幸せなの?って疑いたくなる。

 

BGをやらない島崎のことが気にくわない高梨だったけど、女を守るのが男というロマンチスト感がカッコよく、いや可愛く見えたw

 

「ボディーガードは離婚してからが一人前」

村田も離婚危機を乗り越えたりと大変だったんだな〜。

こんな包み込んでくれるような上司、俺は1人も出会えなかったな〜。

 

島崎の時計が仁美からもらったもので、じゃれあってる姿が、瀬名と南にしか見えなかった。 

その間に割り込んでくる石田ゆり子が何がしたいのかよく分からなくて気持ち悪い。島崎が好きなの?ヒロインなの?っていつも頭の中がハテナになる。

石田ゆり子さんは好きだけど、演じる愛子は、超嫌い。

 

女がつけてきてた。

女の腕をグイッと掴むのは、ボディーガードとはいえ暴行にならないか?とヒヤヒヤしてたら、女のパンチがキムタクの顔面を捉える。

犯罪行為が止まらないw

女は、仁美の旦那の元カノだった。

 

政治家になりたいんです!と離党する愛子。

わざわざ挨拶しに来て、なんか女の嫌なところが出てるな〜なんて思ってたら、植野(萩原聖人)がいて、お店で大暴れ!

島崎が話してるとき、後ろで江口洋介がコツコツ歩いてて、気づかないのか?

とんでもない危機的状況で、元嫁に謝るとか、カッコよくて惚れ直したらどうするのよ!ってぐらい、THEキムタクでした。

上川さんがキムタクを守ってたけど、守らないとキムタクやられてたよ!課長ー!

 

足撃たれただけだから、大丈夫だろうと思ってたけど、異常に呼吸が荒いと思ったら、課長が亡くなっちゃう?(涙)

 

一つだけわかったのは、命をかけてる男はモテる。

 

スポンサーリンク

 

 

DOCTORSとコラボ 

 

 

 

 

キムタクの安定のかっこよさと、課長が運ばれる病院名を聞いて、ドラマ「DOCTORS」とコラボ来たー!と歓喜の声があがっていました。 

 


 

見たことないけど、上川さん出てるのかな? 

いつか確認してみようと思います! 

 

スポンサーリンク