GJ

芸能情報ブログ

【BG】山口智子登場にロンバケ2の気分!キムタクの元妻役とか胸アツ!

f:id:yuhei2261:20180222215708j:plain

2月22日に放送された【BG】の第6話。

山口智子さんがキムタク演じる島崎の元妻役として登場し、ロンバケ世代の自分としては胸アツでした! 

「BG」6話のあらすじと感想を書いていきます。

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

【BG】6話のあらすじ 

元妻の小田切仁美と電話で話す島崎章(木村拓哉)。

仁美の声を聞いて、山口智子さんだー!ロンバケだー!って冒頭からいきなりテンション上がっちゃいました!

仁美は無言電話がかかってくる気持ち悪い状況に、島崎に守ってほしいとお願いする。

 

日ノ出警備保障の今回の守る相手は、元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)。

SPがついていたが警備が外され、依頼されたのだ。

SPが去る瞬間に、あからさまに日ノ出警備保障が登場するって、また落合(江口洋介)さんが怒っちゃうよー。

 

家の外に石が四つ置かれていて、鮫島は敵がSPが外れたことを気づいて狙ってると話し、警戒を強める村田(上川隆也)と島崎。

後ろで誰かが見てるよー、気をつけてー( ゚д゚)

 

民事党幹事長の五十嵐(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する鮫島。

「五十嵐先生〜!どうして逃げるんですか?約束が違うじゃないですか〜!」と五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が五十嵐に訴えにくるも落合が暴力的と思える形で排除する。

 

課長の村田は警察の警備部にいて、外務大臣の警備をしていた時に必要のない発砲したと非難され、辞めることになったと島崎に話す。

 

子供の彩ちゃん(豊嶋花)の帰りが遅く、誘拐が疑われる。

警察には連絡するなということで、島崎たちが探していると、謎の男と一緒にいた彩ちゃん。

男は、ボディーガードの姿を見るとものすごい勢いで走って逃げる。

彩ちゃんは連れ去られた感じもなく、平然としていたけど顔見知りなのか?

てか、元総理の娘なんだぞ感が強く、クソ生意気なガキだな(笑)

「道を聞かれただけ」と、とぼける彩ちゃん。

 

生意気なガキがもう1人いた。

島崎の子供の瞬に、そんなに嫌ならお母さんのところに帰ればと言うと、寂しがるからいてやるよとクソ生意気発言w

「ばっちこいよ〜反抗期」には笑っちゃいました(笑)

あれ、島崎の家にも石が置いてあったぞ( ゚д゚) 

 

落合と飲む村田。

村田は落合の身代わりになって警察を辞めたの!?

 

社会科見学に行く彩ちゃんを警護する島崎と高梨(斎藤工)。 

突然走り出し、女子トイレに逃げ込む彩ちゃん。

入れず困っていたところ、立原愛子(石田ゆり子)が連れ出してくれる。

その間に、高梨が犯人を捕まえる。

 

高梨は、彩ちゃんの父親だった。 

あの小石は、電話や会う時間を示した合図だったのだ。

鮫島は、誰にも狙われておらず一件落着するが、狙われてない=注目されていないと思っているのか、なぜか落ち込む鮫島。

 

 「誰かに狙われている、守って、私を」

島崎に話す元妻の仁美だった。

 

スポンサーリンク

 

 

山口智子への感想 

 

 

 

やっぱりみなさんもロンバケを思い出すという声がたくさんありました! 

今週は、ストーリー的にはあまりドキドキしなかったけど、山口智子さんとキムタクのコラボが見れて嬉しかったです。

もうここからロンバケ2として恋愛ドラマに方向転換するってのはどうでしょう(笑)

ロングバケーション」を知らない人は、ぜひ一度は見てください!

カップルの人は、きっとスーパーボールを買いにいくはずですw

 

スポンサーリンク