GJ

芸能情報ブログ

【きみが心に棲みついた】ムロツヨシと鈴木紗理奈が効いてて面白さに厚みがある!

f:id:yuhei2261:20180206230334j:plain

2月6日放送の【きみが心に棲みついた】第4話! 

ムロツヨシさんと鈴木紗理奈さんが良い演技をするから、このドラマは面白いんだなと実感できる回となりました! 

「きみが心に棲みついた」4話のあらすじと感想を書いていきます。

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

【きみが心に棲みついた】4話のあらすじ

八木(鈴木紗理奈)に大筋の企画は認めてもらえたキョドコ(吉岡里帆)。

星名(向井理)に下着姿で、過去のストリップに近いことをされられたキョドコだったが、次の日、星名に「あんなカッコイイ彼がいるのに」と吉崎を彼氏だと勘違いしていた。

 

「もし、八木さんと私の企画が通ったらデートしてくれませんか?」

と、まさかの提案をするキョドコ。

 

吉崎(桐谷健太)は、元カノの映美(中村アン)とキスしたところを見られたのを思い出し、仕事に身が入らずにいた。

 

f:id:yuhei2261:20180206230444j:plain

吉崎のことが気になったスズキ(ムロツヨシ)に質問攻めにあったあと、会社を訪れるもキョドコは不在。

吉崎とスズキが帰る姿を、険しい表情で見つめる星名。

 

企画のコンセプトは決まるも、八木(鈴木紗理奈)は、キョドコが持ってきた生地に納得できず、イライラしていたところ、星名に焚きつけられる。

 

キョドコを下ろし、八木の相棒を飯田にしようとしていた星名に「嘘つき」と詰め寄るも、「俺に立て付くんじゃねぇよ」と胸ぐら(ネジネジ)を掴まれる。

仕事も失うかもしれないと追い詰められるキョドコは、いろんなところに出向き、理想の生地を追い求める。

 

スズキとファミレスで話し合いをする中で、吉崎は自分がキョドコを気になっていることに気づき、渡したいものがあるとメールをする。

靴を返したあと、仕事を頑張ってると優しい言葉をかけるもキョドコには響かず。

 

スズキと仕事をしている中、キョドコから愚痴のようなかなり病んでるメールが何通も届く。

カフェで優しく話を聞いてあげ、小説家を目指していたこともあるからキョドコの気持ち分かるよと励ます。

キョドコは、吉崎に感謝し、仕事への情熱を取り戻す。

 

予算内で生地を作ってくれる工場を探し回り、吉崎の言葉を思い出し誰よりも八木の味方となったことで、生地を作ってもらえることになる!

キョドコを下着のカタログ撮影を一緒に見に行く約束をする。

 

中間プレゼンで、試作品を発表する。

叔父の在庫を使うことでシルク100%を実現した飯田の試作品に劣勢かと思われたが、在庫が切れたら同じものが作れるのか?と弱点をつき、

 

f:id:yuhei2261:20180206230528j:plain

私のパートナーはキョドコだ!と宣言する八木!

星名がこれから八木のチームを担当することになる。

 

カタログ撮影に行き、吉崎のキスのことについてキョドコと話していると、星名がやってくる。

「すいません、仕事の話は会社でしてもらえますか?」

と星名を追い払う吉崎。

「やってくれるじゃねぇか、よーしーざーきー!」

と睨みつけるのだった。

 

スポンサーリンク

 

 

吉崎さんへの感想

 

 

 

 

吉崎さんと星名さんのバチバチやりあうところも、もちろん痺れたのですが、4話はムロツヨシさんが面白いことったらありゃしませんでした!

吉崎にグイグイ質問攻めするところなんか笑いが止まりませんでした。

そして、最後キョドコが私の相棒だとビシッと言う鈴木紗理奈さんは見ていてカッコよかったし、このドラマで初めてスカッとした気持ちにさせてくれました。

この2人がいるから、このドラマは面白いと気づけました!

来週も楽しみだ^^ 

 

星名さんをもっと知りたい人はこちら! 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク