GJ

芸能情報ブログ

【リピート】階段から鮎美を突き落としたの、由子(ぱるる)と思いきや坪井?

f:id:yuhei2261:20180202010100j:plain

2月1日放送のドラマ【リピート】の第4話! 

鮎美、後ろ後ろ!と1人叫んでました(笑) 

それでは、「リピート」4話のあらすじと感想を書いていきます。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク

 

ドラマ【リピート】4話のあらすじ

天童(ゴリ)は息子の命を救うことに成功するも、リピートのルールを破るのはいけないと風間(六角精児)に注意されていた。

 

「運命って変えられないんだね」

婚約者とやり直すことができなかった篠崎鮎美(貫地谷しほり)がしみじみとこぼす。

 

毛利圭介(本郷奏多)は由子(島崎遥香)と別れ、リピートに成功したと思っていた。

あとは写真家としての夢をやり直せば・・・と毛利に声をかける鮎美だったが受け流されてしまう。

 

毛利の家で飲み直すことに。

f:id:yuhei2261:20180202010226j:plain

「人のペットに手を出すなんて、くそババア!」

監視カメラで鮎美のことを見つけ苛立つ由子。

 

鮎美は、婚約破棄になったことを職場の同僚に報告する。

毛利の店に、ガラッと印象が変わったリピート仲間の郷原(清水圭)がやってきて派手に遊んでいく。

予言めいたことをペラペラと喋る郷原。

 

図書館で、夏目漱石の本がボロボロになってると驚く由子。

鮎美のいる図書館で働きたいと言い出し、連絡先を交換する。

 

「お前、ネメシスのこと」

坪井(猪野広樹)が郷原(清水圭)の胸ぐらを掴んでるところを鮎美は目撃する。

 

郷原を呼び出し、派手な行動は控えた方がいいと注意するも、聞く耳を持たない。

その直後、郷原は何者かに刺され亡くなる。

 

どこかから情報が漏れていて、リピートした人間が狙われてるのか?

疑心暗鬼になっていくリピートメンバー。

一番怪しい坪井を尾行するも、天童に気づき巻かれてしまう。

 

天童がカフェに帰ると、風間がいた。

風間が怪しいと疑う天童に、ルールはみなさんを守るためだと話し去っていく。

 

f:id:yuhei2261:20180202010313j:plain

毛利は鮎美を家の近くまで送っていくが、鮎美は何者かに押され、階段から転げ落ちてしまうのだった。  

スポンサードリンク

 

階段から突き落としたのは由子、坪井の感想

 

 

 

みなさんも最後、鮎美を階段から突き落としたのが誰なのか気になってるようで、大本命はもちろんぱるる演じる由子(ゆうこ)でした!

 

由子目線と思われるカメラの場面が何度かあったのですが、ずっと怖くてドキドキしっぱなしでした。

 

f:id:yuhei2261:20180202011108j:plain

ぱるるが大本命とは思ったけど、ネメシスとか意味不明なことを言ってたし、あの女チクりやがったと鮎美を恨むような言動をした坪井だろうなと思えてきました!

リピート面白いわー^^