GJ

芸能情報ブログ

【anone】西海役の川瀬陽太の怪演から目が離せない3話!

f:id:yuhei2261:20180124231128j:plain

1月24日に放送された【anone】の第3話!

阿部サダヲさんの胡散臭い親友、西海(さいかい)を演じた川瀬陽太さんから目が離せなかった〜。

こんなすごい俳優さんがいたとは驚きです。 

「anone」3話のあらすじと感想を書いていきます! 

 

gj.hatenablog.jp

  

スポンサーリンク

 

 

【anone】の見逃し配信

「anone」を見逃した、もう一度見たいという方はHulu で配信中!

しかも【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

国内ドラマだけでなく、海外ドラマも充実しているので、興味がある方はぜひお試しください!

 

【anone】3話のあらすじ

はんだごてなど、機材が雑然とした怪しい部屋に帰宅し、「もしもし、パパだよ〜」と誰かと電話する中世古理市(瑛太)。

なにやらご飯を食べながら、何かを作っていた。

 

(阿部サダヲ)は、過去に付き合っていた女性と結婚を考えていたが、子供が作れない男だと分かり捨てられていた。

 

何かを残したいと始めたカレー屋だったが、今そのカレー屋で武器を持って脅す親友の西海(川瀬陽太)と誘拐してきたハリカ(広瀬すず)という奇妙で危ない状態に。

西海は上司を撃ち、指名手配されて逃げていたのだ!

 

ハリカを使って身代金を要求しようか?と提案する西海だったが、「身代金を要求するのは昭和」だと笑う青葉るい子(小林聡美)を亜乃音(田中裕子)の元へ向かわせる。

「彼女に水」と終始ハリカのことを気にかける舵。

 

亜乃音は、林田印刷所の元従業員だった中世古理市(瑛太)と再会、「空き巣に入られた」と中世古を家に招く。

中世古は工場で、ある機材をポケットに入れる。

 

フェレットがカレー屋に入ってきて、それを返しに外に出る西海。

その隙に舵は縛られてるのを解く。

そこで、林田亜乃音とハリカは親子ではないと知る。

 

f:id:yuhei2261:20180124231250j:plain

「離せ」

帰ってきた西海が舵を襲ってる隙に、武器を奪ったハリカ。

 

るい子はハリカのことを話してるつもりだったが、亜乃音は娘の玲のことだと思い、話が噛み合わない。

ハリカの画像を見せ、ようやく話を理解した亜乃音。

亜乃音は、旦那の保険金の1000万円で助けてくれないか?とお願いする。   

 

1000万円で納得する西海だったが、るい子はまだあるということを知ってるので突っ込んで話をすると、機械で偽札を作る現場を目の当たりにする。

 

舵がハリカを車から降ろし、逃がそうとするも、帰ってきてしまうハリカ。

1000万円と人質のハリカと交換することに成功した亜乃音は、ハリカを抱きしめ、泣いて喜ぶ。

 

渡したお金は、なんと偽札だった!

「生きてる意味がわからない」と自暴自棄になり涙を流す西海に、「生きようよ、俺末期癌なんだ」と打ち明ける舵だったが、西海は信じなかった。

 

f:id:yuhei2261:20180124231343j:plain

警察に出会い、西海は自ら命を絶ってしまうのだった。

そして、本物の1000万円は青葉るい子の元に。 

 

スポンサーリンク

 

 

西海役の川瀬陽太への感想

 

 

 

西海役の川瀬陽太さんの演技がすごいと同じように思ってる人が多くいました。

怒ったと思ったら、笑ったり、かと思えば泣き出したりと、すぐに違う表情を見せる西海が最低な男だと分かってはいるんだけど、あそこまで感情をさらけ出せて羨ましいなという感情と、どこか可愛いなとも思ったり。

 

もう4話からは西海は出ないと思うと、かなり寂しいのですが、川瀬陽太さんという俳優さんがいることが知れただけでも、ドラマ「anone」を見た価値があるなと思わせてくれました。

 

あれは演技力が高いとかいう表現では収まりきらないと思ったので、タイトルは怪演とさせてもらいました。  

川瀬陽太さん、、、本物です!

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク