GJ

芸能情報ブログ

【トドメの接吻】宰子(門脇麦)の歩き方が可愛くてツボったw

f:id:yuhei2261:20180122111747j:plain

1月21日に放送されたドラマ「トドメの接吻」の第3話! 

宰子(さいこ)を演じる門脇麦さんの歩き方が印象的で可愛いと思いました。 

ドメキス第3話のあらすじと感想を書いていきます! 

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

【トドメの接吻】の見逃し配信

f:id:yuhei2261:20180116132338p:plain

出典:日本テレビ 

「トドメの接吻」を見逃した、もう一度見たいという方はHulu で配信中!

さらに、Hulu限定のアナザーストーリー「トドメのパラレル」も配信中なので【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中でぜひお試しください!

 

【トドメの接吻】3話のあらすじ

和馬(志尊淳)に刺されたエイト(山﨑賢人)だったが、なんとか一命を取りとめていた。

キス女の宰子(門脇麦)とキスするとタイムリープできることに気づき、利用しようと考えるエイト。

 

12年前、エイトと弟の光太が助けた少女は宰子だった!

学生時代、キスをしたら相手の男の子と自分もタイムリープすることに気づく。

宰子は、和馬に毒を盛られたエイトを可哀想だと思い、助けようとキスをしたのだった。 

  

病室に和馬がやってくる。

過去に一緒に店をやろうと言っていたのに、エイトがいなくなったことに腹を立てていた和馬は、「俺もすぐあとを追いますから、一緒に逝きましょう」と襲ってくるも間一髪のところで逃れる。

 

ミコト(新木優子)も和馬に襲われ、顔にかすり傷を負ってしまう。

 

宰子に会い、7日前に戻りたいと、キスをし、目覚めると病室にいたエイト。

ミコトを守るためエイトが駆けつけるも、和馬が襲ってくるのを尊氏(新田真剣佑)が助け、思ったようにはいかなかったエイトは、宰子に再び迫りキスをする。

 

タイムリープし、ミコトを守るため和馬に刺されるエイト(実際には、本を仕込んでて刺されなかった)

 

並樹グループの社長の体調が危ない状態に。

郡次(小市慢太郎)が尊氏に社長になるよう働きかけ、ミコトに「結婚しよう」と言い出す尊氏。

郡次はクルーズ船の沈没事件の鍵を握る防犯カメラの映像を持っていた。

 

エイトはキスをしてくれるたびに宰子の願いを一つ叶えるという契約を結ぼうとするも拒否される? 

 

スポンサーリンク

 

 

宰子の歩き方への感想

 

 

 

多くの人が宰子の歩き方に注目していました。

エイトがキスできないようマスクをつけた後、ドヤ顔ならぬドヤ歩きは可愛かったですよね。

ちょっとガニ股で、上を向きながら、手を大きく振って歩く門脇麦さんはズルイですよ♡

 

それと引き換え、ミコトはかすり傷なのに命に別状はありませんとか騒ぎすぎでちょっとイラっとしちゃいました。

和馬、やる気なかっただろw

 

スポンサーリンク