GJ

芸能情報ブログ

ドラマ【リピート】ぱるるが首輪とか怖い!人生をやり直せるストーリーに面白いの声!

f:id:yuhei2261:20180118144938j:plain

1月11日に放送されたドラマ【リピート】の第1話! 

ぱるるが本郷奏多さんに首輪をつけ、お金で頰をペシペシするという衝撃の悪女っぷりに、元アイドルとのギャップで怖い!ってなりました( ゚д゚) 

それでは、「リピート」の1話のあらすじと感想を書いていきます! 

 

gj.hatenablog.jp

  

スポンサーリンク

 

 

ドラマ【リピート】1話のあらすじ

f:id:yuhei2261:20180118145303j:plain

「先に行ってくれ」 

血だらけになりながら篠崎鮎美(貫地谷しほり)に虚ろな目で語りかける天童太郎(ゴリ)。 

ボロボロになった毛利圭介(本郷奏多)と篠崎鮎美が逃げるように走るシーンから物語はスタート。 

 「もし人生をやり直せるとしたら・・・」

 

図書館の司書として働く篠崎鮎美は人とのコミュニケーションが苦手で本の世界に逃げ込んでいる物静かな女性だった。

しかし、イケメン商社マンの一樹(松田悟志)と図書館で意気投合し、付き合うことに。 

 

ある日、篠崎鮎美の元に非通知で、

「今から一時間後、午後18時45分に地震が起きます」

という謎の電話があり、その通りに地震が起きる。

その直後に、謎の男からまた電話がかかってきた。

 

タイムスリップすることができると言い出し、それをリピートと呼ぶ風間(六角精児)からリピートに招待したいと誘われる篠崎鮎美。

 

フリーターの毛利圭介(本郷奏多)はお金に物を言わせる彼女の由子(島崎遥香)に首輪をつけられ、犬扱いされていた。

 

リピートの誘いを受けたのは、篠崎鮎美だけではなく男女8人が『回龍亭』というお店に集まる。

 

風間から「10ヶ月前にリピートできる」と話される。

信じてない人もいるだろうと札束をみんなに渡したあと、またもや地震予告をし、その結果を見てから判断してほしいと言う。

 

篠崎鮎美はリピートには参加しないと考えていたが、彼氏から別れを切り出され、考えが変わる。

10ヶ月前の鮎美の誕生日にプロポーズしよう考えていた彼氏の一樹だったが、ディナーをすっぽかされたのがキッカケだったのかもしれないと打ち明けられる。

そんなとき予言通り地震が起き、一樹とやり直すためにリピートすることを決意する。

 

洞窟に行き、光に包まれた一同は、本当に10ヶ月前にリピートすることに成功する!

鮎美も同じミスをしないよう気をつけ、ディナーに無事間に合い、見事プロポーズされる!

 

リピートした先で、風間に集められたメンバーだったが、そこに集まったのは7人。

風間から、トラック運転手の高橋和彦(福田転球)が亡くなったという知らせを聞き、動揺する7人だった・・・

 

スポンサーリンク

 

 

【リピート】ぱるるへの感想

 

 

 

本郷奏多さんの首を閉めたり、首輪をつけてワンと鳴けと衝撃的なセリフのぱるるにみなさんからも怖いという声が聞かれました。

 

リピートするメンバーには入っていないので、主要キャラではないと思うのですが、ぱるるさんが演じた町田由子のインパクトは一番強かったです!

 

深夜ドラマということで見てる人は少ないのかな?と思ってたのですが、Twitterの反応を見ていると、みんな面白い!との声が数多くありました。

人生をやり直せるなら・・・というストーリーは誰もが憧れる展開ですよね。

 

また、サスペンスとかミステリー系のドラマが好きなのですが、今期はミステリー系のドラマはリピートだけなので、人気が集中しているのかもしれません。

 

このドラマ、絶対最後までリピートさせてもらいます(全然上手くないなw)

あと、1話では、ムーディー勝山さんがちらっと出てるのが印象に残ってます(笑)

 

スポンサーリンク