GJ

芸能情報ブログ

【きみが心に棲みついた】校内ストリップが酷い!原作と違うけどこれもエグいね

f:id:yuhei2261:20180308004751p:plain

出典:TBS

1月16日にスタートしたドラマ【きみが心に棲みついた】 

キョドコの校内ストリップとは何なのか? 

「きみが心に棲みついた」1話のあらすじと感想を書いていきます。

 

gj.hatenablog.jp

  

スポンサーリンク

 

 

ドラマ【きみが心に棲みついた】1話のあらすじ

8年前

泣き崩れる星名さんに近づくキョドコ(吉岡里帆)

「わたしに何かできることはありますか?」

「だったら、俺だけのために生きてくれよ」

「生きます!私、星名さんのために生きます」

  

下着メーカーに勤めるキョドコは、緊張すると挙動不審になってしまうため、ボロボロになったネジネジを触り、気持ちを落ち着かせる癖があった。

職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)に連れられ、初めての合コンに参加するも浮いてしまうキョドコ。

 

逃げたいのに逃げられなかった星名さんの恋が忘れられないのに、誰でもいいなど暴走するキョドコに厳しい言葉をかける吉崎(桐谷健太)

 

吉崎の指摘がズバリすぎて感動した?キョドコは、帰ろうとする吉崎を追いかけ、「変わりたいから私と付き合ってください!」と、突然告白する!

「甘ったれんな!」とキョドコを突き飛ばしてタクシーに飛び乗る吉崎。

 

翌日、材料を道端にばらまいてコケてるキョドコと偶然出会い、一緒にタクシーに乗る。

前の大学時代の先輩からの非通知の電話がかかってきているキョドコに対して、「前に進むなら番号変えるしかないよな〜。自分は自分で変えるしかないんじゃないの?」

 

その言葉を受け、生まれ変わる決意をしたキョドコはさっそく携帯電話を変えにいこうとしていたそのとき、「拒否ってんじゃねーよ」の声。

振り向くとそこには、大学時代の先輩の星名(向井理)が!

アパレル会社を再建させるエキスパートとして仕事で、キョドコの職場に来ていたのだ。

 

「昔の俺じゃない、変わったんだ」

と優しく微笑む星名だったが、

「もう騙されません」

と拒絶するキョドコ。

 

キョドコは、吉崎が担当しているスズキさんの漫画「俺に届け 響け!」を読み、感想の手紙を吉崎に送る。

 

星名さんとその友達から食事に誘われるも、行かなかったキョドコ。

 

f:id:yuhei2261:20180308004948p:plain

レイコという女が私も見たかったと話していた、キョドコの校内ストリップとは裸の姿を星名の友達に見せることだった。

大学時代、校内ストリップをすれば、全ての女を絶つと約束していた星名だったが、終わったあと「人前で脱ぐような女と付き合うほど馬鹿じゃねぇ」と酷い言葉を投げかける。

 

きみが心に棲みついた」の原作漫画では、キョドコはもっと酷いことをされてるので、知りたい人はぜひ!

 

星名に会い、その時の記憶を思い出し、泣いていたときに吉崎さんからの電話で、一気にトキメキ幸せな気分になるキョドコ。

 

新ブランド立ち上げを任された堀田は、素材への知識の豊富さを買い、キョドコもメンバーに入らせてもらえることになっていたのだが、星名の根回しにより、キョドコではなく、飯田(石橋杏奈)がやることに。

 

キョドコの仕事への情熱を感じ、認め始めた吉崎?

新プロジェクトが立ち上がり、キョドコに声がかかり、行ってみるとそこにいたのは星名さんだった。

 

スポンサーリンク

 

 

【きみが心に棲みついた】校内ストリップへの感想

 

 

 

校内ストリップというキョドコのトラウマ体験。

誰もが驚かれていましたが、原作を読んでる人からは違うという声も。

自分も原作の1巻読みましたが、原作では星名の友達と関係を持たされていました。

原作の方が酷いかなと最初は思ったのですが、よく考えると校内ストリップの方がエグいかも。

星名って男は、なんてやつなんだ(怒)

 

星名さんをもっと知りたい人はこちら! 

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク