GJ

芸能情報ブログ

ドラマ【ファイナルカット】1話!野田を演じる高木雄也がカッコイイと話題!

f:id:yuhei2261:20180109221944j:plain

2018年1月からスタートした新ドラマ「ファイナルカット」 

Hey!Say!JUMPの高木雄也くんがカッコイイと注目が集まっています!

ファイナルカット1話のあらすじと感想を書いていきます。 

 

スポンサーリンク

 

 

【ファイナルカット】の見逃し配信

ファイナルカットを見逃した、もう一度見たいという方は[PR]FODで配信中!

しかも今なら、31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の人気作品も見られるので、興味がある人はぜひお試しください!


「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

  

ドラマ【ファイナルカット】1話のあらすじ

中村慶介(亀梨和也)のお母さん、恭子が経営する無認可?保育園で、園児が何者かの手によって命を落とす。

いつでも優しかったお母さんがそんなことをするわけがない!!

お母さんが犯人じゃないんか?とまで騒ぎ立てるメディアに耐えきれなくなったお母さんが自ら命を絶ってしまう・・・。

 

あれから12年。

真相は未だ分からない。

 

美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、ヨシザワユウ(亀梨和也)と出会い行為を持つ。

しかし、妹の若葉(橋本環奈)が好きな男と同一人物だった。

若葉の前では、タカハシマモルと名乗り、偽名を使う慶介。

 

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とメディア被害者のための救済サイト「MP.info.net」というサイトを運営していた。

MPとは、メディアパニッシュメントの略。

 

そこに娘のみずきちゃんの心臓移植にお金が必要なため、ワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」の取材を受けた江藤喜美子(矢田亜希子)から相談を受ける慶介。

良い病院なのに、悪い病院かのように印象操作をする「ザ・プレミアワイド」だったのです。 

 

その番組を担当していたのは、プロデューサーの井出(杉本哲太)真崎久美子(水野美紀)小池悠人(林遣都)皆川義和(やついいちろう)は、12年前に慶介とお母さんを苦しめた奴らだった。 

 

ザ・プレミアワイドの会社に監視カメラを設置し、尾行するなど井出を見張る慶介だったが、尾行に気づかれてしまい、自分からはホコリ一つ出ないと自信満々な井出。

 

「はい、プレゼント」

井出を呼び出し、URLが書かれた紙を渡す。

そのサイトを開いてみると、タクシーの運転手に暴言を吐く姿や、人の命をなんとも思わないような発言、浮気現場など、盗撮された動画が映し出される。

 

「カメラは人を葬れる。そう教えてくれたのは、アンタだ」

「お前の人生を編集するのは俺だ、つまり、これがあなたのファイナルカットです」

 

動画を公開すると脅し、今後利用しようと考える慶介。  

井出は病院とみずきちゃんに謝罪するも、それに激怒する百々瀬(藤木直人)。

 

新宿中央署に配属された中村慶介。

12年前の捜査資料を見ていた副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)は、何を思い読んでいたのか?

そして、お母さんが疑ってたあの男、小河原翔太とはいったい?

 

スポンサーリンク

 

 

【ファイナルカット】1話の感想

 

 

 

野田を演じた高木雄也くんがカッコイイという声が多くありました!

亀梨くんがカッコイイのはもう当たり前のように知っていますが、ドラマを見てみると、慶介の相棒の野田を演じてる俳優さんがカッコイイし、演技も自然で上手いな〜と見てました。

 

新しい良い俳優さんが出てきたな〜なんて、どこの業界人だよって感じで眺めてたのですが、亀梨くんと同じジャニーズ、Hey!Say!JUMPの高木雄也くんだということを初めて知りました。

ジャニーズからは、カッコイイだけじゃなくて、良い俳優さんが次から次に出てくるところがすごいなと改めて感じました。 

  

メディアが騒ぎ立てる姿を、亀梨くんに感情移入して見てると、ザ・プレミアワイドという番組が憎くてしょうがなかったです。 

それと杉本哲太さんの悪役があまりにもハマりすぎてて、イライラした部分がありますが、プロレスでもヒール役が必要なように、杉本哲太さんがいたから面白さが倍増したように思いました。

 

お母さんを理不尽に失った亀梨くんが、復讐をしていくのでしょうが、ちゃんと復讐をやり遂げるのか、最後まで見届けたいなと思いました^^ 

 

スポンサーリンク