GJ

芸能情報ブログ

テレビ【プロ野球戦力外通告2017】の出演者と感想。

f:id:yuhei2261:20171230164832p:plain

出典:TBS

テレビ、プロ野球戦力外通告2017の出演者と感想を書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

テレビ【プロ野球戦力外通告2017】

赤ちゃんが生まれてきては、お年寄りが亡くなっていくように、プロ野球界も毎年、ドラフト会議で新たな選手が誕生する裏では、戦力外という名のクビを言い渡され泣く泣く去っていく選手たちがいるということを、この番組を見るたびに現実を思い知らされます。

 

活躍する明るい部分がニュースでは流れますが、辞めていく選手1人1人にも、人生があり生活があるんですよね。

今年は110人ものプロ野球選手が職を失いました。

それでは、2017年のテレビ「プロ野球戦力外通告」を見ていきたいと思います!

 

髙橋洸【巨人】 

巨人から戦力外通告を受けた髙橋洸選手、24歳。

髙橋さんは「どこも怪我してないし、まだできる」と悔しさを滲ませてました。

クビ宣告されるということは、これから伸びないだろうと思われたのかと思うと悔しいですよね。

 

息子は8ヶ月という生まれたばかりで、奥さんもさぞ不安だろうと思ったら、妻の志桜里さんが超美人!

こんな可愛い奥さんがいるならどんな仕事でも幸せだろう!贅沢言ってるんじゃないとか思っちゃう自分がいる(笑)

 

モデルとかでもやってそうな奥さんだなと思ってたら、介護の仕事を辞めて専業主婦になったばかりだという。

さあ、これから!というところでクビになった選手を取り扱うのは、戦力外通告の定番といえば定番なんですけどね。

 

髙橋洸選手のストロングポイントは足の速さ!

新潟県の日本文理高校出身で、甲子園に出場し、巨人にドラフト5位で入団。

 

期待されての入団だったが、1年目に指を骨折。

その後も左膝前十字靭帯を損傷と怪我をしてしまう。 

ケガで全てが終わってしまう実力主義の世界ですから、やっぱり残酷ですよね。

身体が頑丈というのも何よりの才能かもしれません。

 

巨人の足のスペシャリストである鈴木尚広選手に弟子入りし、3軍ではあるけど40盗塁という成績だったが、打つことができずに戦力外通告に至ったという。

常勝が当たり前という巨人が、3年連続優勝を逃したということで、戦力外通告も増えたのかもしれませんね。

 

マツダスタジアムで、合同トライアウトを受ける髙橋洸さん。

全くの赤の他人なのに、その人の背景を見ると応援したくなるのが、この番組!

 

第一打席は、ライト前ヒット!

第二打席は、空振り三振。

第三打席は、サードゴロ。

第四打席は、ファーストフライ。

 

3割打てば1流と呼ばれる世界で、たった4打席で判断されるなんて厳しいな〜と思いました。

ただ、1塁に行き、盗塁を狙うことに。

結果は、キャッチャーが投げられず、盗塁成功!

完璧にアピールできたかといえば、微妙ですが、1本ヒット打っただけでもすごいよ。

 

群馬県の「アゼリア館林公式野球クラブ」というクラブチームからの誘いが来る。

プロ野球でやりたいという思いと、子供も生まれ、正社員として雇ってもらえるという安定もあるクラブチームに揺れる日々。

 

知らない番号からかかって来て、折り返すと、社会人野球の「深谷組」

プロからの連絡を待つも来ないということで、深谷組に入ることに! 

 

實松一成【巨人】

高校時代は、松坂世代のNo. 1捕手として注目され、ドラフト1位で入団。

めちゃくちゃエリート選手じゃん( ゚д゚)

 

車も外車?のような良い車を乗ってました!

家族構成は、奥さんと3人の子供。

子沢山パターンがやっぱりきたな。

 

パパは子供達にとって、ヒーロー!だけど、子供達にクビになったことを伝える實松一成さん。 

「パパね、来年ジャイアンツのユニフォーム着て、野球できなくなったから」 

 

でも、正直36歳までプロに入れたってことは、平均よりは長くいれて全うできた方なんじゃないかな?って思っちゃいました。

松坂世代って連呼してましたが、松坂選手だって、ケガでボロボロになってるわけだし。

 

来シーズンに向け、休養をしていて身体が出来上がってないので、トライアウトは受けずに他球団からオファーが来るのを待っていると、日本ハムから選手兼コーチとしてのオファーが来た!

 

年齢が年齢だけに厳しいかなと思ってたけど、選手兼コーチってやり方もあるのね!

まだプロ野球を続けられるという報告を受け、長男の海翔くんが、泣いててもらい泣きしちゃいました。

ずっと心配してたもんね〜、良かった(涙)

  

片山博視【楽天】

報徳学園で1年生からエースとして甲子園で活躍し、楽天に入団。

2年連続50試合以上投げるなど、中継ぎ投手として1軍で大活躍。

 

しかし、2014年に左ひじを故障し、運命が変わってしまう。 

7月に妻と離婚し、野球に集中するため、ホテル暮らしをしていたときに戦力外通告を受けるという、かなりしんどい状態に見えました。

 

トライアウトでは、

1人目は、フォアボール

2人目は、センター前ヒット

3人目は、三振

4人目は、見逃し三振

 

携帯が鳴った!

独立リーグの「武蔵ヒートベアーズ」

投手コーチ兼選手として入団することに!

スポンサードリンク

 

プロ野球戦力外通告2017の感想

 

 

 

今回は、そこまで波乱万丈な回ではなかったけど、毎年これを見ると年末だなと感じるようになってきました。

風物詩になってるなんて、すごい番組だな!

110人のうちのたった3人の特集でしたが、もっとドロドロしたのも見たいなんて思っちゃいました。

だって、なんか綺麗すぎるんだもん(笑)