GJ

芸能情報ブログ

【先に生まれただけの僕 最終回】真柴先生が切ないけど、最後は島津先生とハッピーエンド?

f:id:yuhei2261:20171216202914p:plain

出典:日本テレビ

12月16日、早くも「先に生まれただけの僕」が最終回を迎えました!

・鳴海校長(櫻井翔)は、校長を辞めることになるのか?

・聡子(多部未華子)に婚約を破棄された鳴海は、真柴先生(蒼井優)と結ばれるのか?

ここに注目しながら、あらすじと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

【先に生まれただけの僕】最終回のあらすじ

聡子(多部未華子)は鳴海(櫻井翔)から連絡が来るも無視。

個別相談数1000人を目標にし、定員割れすれば責任を取ると辞任を匂わす発言をする鳴海校長。

 

f:id:yuhei2261:20171216221248j:plain

「これからは私たちが頑張りますから、校長は自分の幸せを考えてください」

鳴海校長と破局したことを知った副校長は、鳴海校長とずっと一緒に仕事がしたいと思うも、校長の人生を考え、会社に戻った方がいいと話す。

 

鳴海は聡子と会い、クリスマスに渡す予定だった婚約指輪を渡し、会社に戻るからと話し、婚約解消を待ってもらえることに。

 

鳴海が会社に戻ってきたら、次の校長は後藤田だと話す加賀谷。

 

聡子は副校長に呼び出されてお店に行ってみると、そこには綾野(井川遥)と真柴先生(蒼井優)がいて、食事をすることに。

  

f:id:yuhei2261:20171216222842j:plain

婚約解消についての話になり、鳴海校長が学校を辞めて会社に戻るという話を聞き、ショックを受ける真柴先生。 

 

生徒の相川(関りおん)が倒れる。

この学校が好きになったから、このままじゃダメだと勉強を頑張りすぎて、寝不足からくるものだった。

 

生徒たちがチラシ配りを手伝い、個別相談件数が急増。

鳴海校長の気持ちが伝わり、先生も生徒も変わり始めた京明館高校。

 

学校を取るか、彼女を取るか。

究極の選択を迫られた鳴海が出した答えは、会社を辞め、校長を続けることだった! 

 

こんなにやりがいのある仕事は他には無い。

学校というところは嘘がつけない場所だけど、正直でいられることが嬉しかった。

でも聡子と結婚したいと気持ちを伝え、受け入れた聡子。

 

そして、5ヶ月後。

夏休みに入る生徒たちに、校長自ら語りかける。

 

f:id:yuhei2261:20171216225948j:plain 

島津先生(瀬戸康史)は、めげずに真柴先生を食事に誘い、2人で食事に行くことになり、職員室は拍手に包まれるのでした。 

 

スポンサーリンク

 

 

先に生まれただけの僕の感想 

 

 

 

鳴海と結局結婚することになったサト。

真柴先生の鳴海校長への想いが届かなったことに、切ないという声が多数ありました。

そして、最後は島津先生のデートの誘いを受け入れ、ハッピーエンド?という終わり方でしたが、、、納得いかないw

 

聡子といるときの鳴海が楽しそうに笑うところを見たことない。

真柴先生といるときの方が鳴海校長は楽しそうだったから、2人がくっついてくれたらな〜とずっと期待しながら見てたので、ちょっとガッカリでした。

 

ただ、ドラマ自体は、考えさせるものがあり、自分も学生にこのドラマを見れたら考え方も変わってたんじゃないかなと思ったり。

だって、学校の先生より、鳴海校長の言葉の方がよっぽど心に伝わるものがある。

 

あと副校長の風間さんの演技が、妙に癖になるところがあって好きでした。

3ヶ月ありがとうございました^^ 

 

【先に生まれただけの僕】の動画を安全に無料で見るには

先に生まれただけの僕の動画を、もう一度安全に見るには 

Hulu」からご視聴ください。

2週間の無料トライアルがついているので、気に入ればそのまま継続してもいいですし、嫌なら無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので安心して加入できます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。