GJ

芸能情報ブログ

刑事ゆがみ9話!シリアスな展開からの「いいとも風予告」は卑怯すぎる(神)

f:id:yuhei2261:20171207223716j:plain

ロイコ事件には続きがあった!

刑事ゆがみの9話は、ロイコの次の小説「聖なる夜空にサンタが舞う」

亡くなったはずの横島不二実が生きていた?

2話完結の最終章とシリアスな終わり方からの最終回の次回予告が「いいとも」って、面白すぎる!

9話の感想、書いていきます! 

 

gj.hatenablog.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

【刑事ゆがみ】9話のあらすじ

新しく作られた嘘発見器(ポリグラフ)のテストをする弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)。

資産家の元医師が、熱湯風呂に入れられ何者かによって命を奪われる。

 

被害者の息子の部屋には、横島不二実のロイコの本が置いてあった。

ロイコの小説通りの事件が起こり、本はベストセラーになるも作者は自ら命を絶つ。

今回の事件は、ロイコのあとに出版された「聖なる夜空にサンタが舞う」の話によく似ていた。

 

みんな失踪した息子を疑うも、弓神はあまりにも出来すぎてると言い出し、羽生に第一発見者の家政婦を調べさす。 

家政婦は、被害者の家の絵画を盗んでいて疑われるも、犯人らしき怪しい男を見たと証言。 

 

タクシーのドライブレコーダーに映ってるはずが、弓神の手で消去される。

様子のおかしい弓神を羽生が尾行すると、弓神と死んだはずの横島不二実が会っていた!

 

弓神はロイコ事件の被害者と知り合いで、第一発見者だった。

被害者の息子は自ら亡くなり、横島不二実の遺体として弓神が処理をしていたのか?

そして、ヒズミは横島と接触したあと意識不明で病院に運ばれ、ロイコ事件の被害者の娘がヒズミだと判明!  

 

【刑事ゆがみ】9話の感想

 

 

 

真野恵里菜さん、中村静香さん、EXILEのアキラさんとキャストが豪華で驚きました。

そして、二階堂ふみさんは友情出演。

友情出演って、確かギャラ無しって話をテレビで聞いたことがあります。

オダギリジョーさんは、ミステリアスな犯人役やらせたら右に出る者はいませんね!

犯人は、オダギリジョーさんかと思いきや、まさかの弓神なのか?というとんでもなくシリアスな展開からの次回予告が神すぎると話題に。

 

f:id:yuhei2261:20171207230110j:plain

ヒズミが声にならない叫びと共に終わったと思ったら、「いいとも」風のパロディ予告とは卑怯すぎるでしょ〜笑

緊張と緩和のギャップがありすぎて、耳がキーンとなりました(後藤さん風)

こういう独特の緩さが好きです。現場の雰囲気も良さそうだし。

9話の最高視聴率が見れるとしたら、絶対、最後の次回予告のシーンでしょw

 

gj.hatenablog.jp