GJ

芸能情報ブログ

【アメトーク】読書芸人2017で紹介されたおすすめ本をまとめてみた!

f:id:yuhei2261:20171116235445j:plain

11月16日に放送されたアメトークの読書芸人2017!

新たなゲストの東野幸治さん、「乃木坂46」の高山一実さんを加え、又吉さん、光浦さん、カズレーザーさんが今年読んで面白かったおすすめ本をまとめていきたいと思います。

  

過去に放送された、マンガ大好き芸人について。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

【アメトーク】読書芸人2017で紹介されたおすすめ本! 

読書芸人、毎年楽しく見させてもらってるのですが、もうこの季節がやってきたのかと、時の流れの早さを感じさせてます。

 

f:id:yuhei2261:20171116155124j:plain

若林さんが今回いなくなったのは、読者芸人に出たら、出版社から接待されたって裏の話をしちゃったからなのかな?とか思ったり。

それでは、2017年のおすすめ本を見ていきましょう!

 

東野幸治

心が無いとイジられることの多い東野さんだから、読書するってイメージがなかったので驚きました。

漫画は「ゴルゴ13」「グラップラー刃牙」などが好きで読まれてるのは知ってたのでマンガ好きのイメージでしたけど、移動時間が多いから読むことが多いんだとか。

 

東野幸治さんがおすすめする本がこちら。 

「蜜蜂と遠雷」は、文章から音楽が聞こえてくるって、いろんなところで紹介されてて、自分の耳にも入ってきてるんだけど、まさか東野さんの口からも同じようなことが出てくるとは思ってもいませんでした。

本当にメロディーが聞こえてくるのかもしれませんね!

 

ホトちゃんが「えっ!一緒やん!」と言ってたのがウケましたw 

  

 

フェイスブックのやり取りだけの話。1時間半ぐらいでサクッと読める。 

 

 

アルコ&ピースのラジオ番組が舞台という小説で、東野さんが嫉妬した。 

 

 

「いい女を抱くためだけに、私は大金持ちになった」東野さんが宮迫さんに猛烈に勧めてました(笑) 

 

キャッチコピーも面白いし、村西監督の生き様が面白かったという。

 

 

又吉

「火花」で芥川賞を受賞し、芸人より、作家として認知されだした又吉さんのおすすめ本がこちら。

大阪に暮らす男女の何気ない生活だけど、ディティールがものすごく細かい。

 

 

自らが芥川賞を受賞して、テレビに出るようになった話など、実話なんじゃないか?と思わせる作品。

 

オードリーの若林さんがキューバ旅行した時のエッセイで、キューバに行きたくなる一冊。

 

・R帝国

物語は暗いけど、作者は明るい方。

 

 

 

作者が富良野塾出身の方。19歳の主人公が演劇塾に入り頑張る姿が書かれている。

 

光浦さんが難しいと言ってたから、自分は無理かもしれないけど、又吉さんが大好きな世界観。

 

若林さんの本が出てて、ちょっと笑いました。

キューバ行ってたって、ラジオでも言ってたな〜。

 

カズレーザー

全身真っ赤で、金髪がトレードマークのカズレーザーさん。

読んだ本はすぐ売って、読みたくなったらまた買うというスタイルが絶賛された前回。

絵本だったり、独特なセンスで選ぶ本は、予想ができないので楽しみでした。

カズレーザーさんおすすめの本はこちら。

応仁の乱は、結局なんだったのかよく分からないのを、みんなに分かりやすく説明した本!応仁の乱は地味だそうです。

 

文化人類学の本。東野さんから勧められた本!

 

作者の奥さまが余命一年を宣告される。それから毎日書き続けた小説の書籍化。最終回はめちゃくちゃ泣ける。

 

英語の実用書。例文がムーっぽい。

 

 

光浦 

私たちは好きな本を紹介してるだけで、おすすめしてるわけではない!といきなり番組の内容に文句を言うのが光浦さんらしくて好きでした。

おすすめって番組がタイトル出すから、面白くなかったじゃないのー!って苦情が来たりしたんだろうね。

 

光浦さんのおすすめ本はこちら。

・i 西加奈子

サラバロスの人に。西加奈子さんの優しい人柄も分かりました。

 

旦那が浮気をして、奥さんが奇病で、巨大化していく。

 

 

中学生のいじめられっ子2人が卓球をしてると、宇宙人が出てきて、人類存亡を託されるというぶっ飛んだ話に光浦さんも笑った。

 

 

グリコ・森永事件の犯人はこいつなんじゃないか?という推理系小説。元新聞記者の方が書いてるから、リアリティがある!

 

読書芸人2017のまとめ 

東野さんが幅広いジャンルの本を読む、読書芸人さんだったという発見がありました。

キングコング西野さんイジりもツボった〜笑

個人的に一番読みたくなったのは「妻に捧げた1778話」が読みたくなりました。

 

スポンサーリンク