GJ

芸能情報ブログ

【音楽チャンプ】審査員の菅井に筋肉系オネエの過去が!辛口が売りなのに最近は甘い

f:id:yuhei2261:20171127112034j:plain

『音楽チャンプ』というオーディション番組に登場した、審査員の菅井先生という人がめちゃくちゃ辛口で驚きました!

ただ、厳しいだけではなく、その中には愛がある。

そんな菅井先生についてと、オネエだった?という衝撃の過去について書いていきます!

gj.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク

 

音楽チャンプ 辛口審査員 菅井

10月8日に放送された「音楽チャンプ」

初めて見たのですが、以前にも特番であってたみたいです(知らなかった)

最近よく見るカラオケマシンを使って歌のうまさを競う番組かなと思ってたら違ってました。

 

f:id:yuhei2261:20171010182159j:plain

審査員がみんな厳しい!

 

f:id:yuhei2261:20171010182326j:plain

歌いに来る人、全員泣かされるんじゃないかと思うレベルの怖さ。 

 

f:id:yuhei2261:20171010182449j:plain

元SDNの女の子も、「ただ可愛いだけ」とか「ボーカロイドでも歌える」って厳しい言葉に思わず泣いてしまう。 

その審査員の中でも特に辛口なのが、この菅井秀憲さん。審査員のご意見番のように最後にコメントを求められてました。

 

f:id:yuhei2261:20171010182549j:plain

この番組の面白いところは、ロボットと人間の両方が審査するところ。ロボット100点、人間100点の合計200点で審査。

カラオケが上手いだけじゃ認められないってのがいいね!

 

さくらまやキレた?

f:id:yuhei2261:20171010190614j:plain

演歌歌手のさくらまや登場!ロボットは99点とほぼ満点の数字を叩き出すも、菅井さんの心には刺さらない。

カラオケ番組とかでは、常連のさくらまやでもダメなのか。なんか菅井さんの怖さと編集の感じが昔の「マネーの虎」を思い出させるw

菅井さんって社長とかお偉いさんの纏うオーラみたいなのを感じる。

 

f:id:yuhei2261:20171010190809j:plain

「GLAMOROUS SKYって どういう事ですか?」と質問されたのに、「なるほど」と返すさくらまや。 

まやちゃん、完全にキレてたなこりゃ。

 

f:id:yuhei2261:20171010190854j:plain

ただ、虎もキレるw

こっちが聞いてるの!確かに、菅井さんからしたら小娘に質問をして「なるほど」ってスルーされたらムカつくわな。 

両者とも静かにキレてて、見ててヒヤヒヤしましたw

歌手以外にもチャレンジしてるさくらまやちゃんだけど、喧嘩を売りにしていくってのはどうだろう?

 

菅井先生が、辛口審査をする理由

f:id:yuhei2261:20171010191034j:plain

JASMINE(ジャスミン)という女性が歌うと虎の表情は一変する。 

 

f:id:yuhei2261:20171010191303j:plain

ニヤリとし、腕を組み仰け反る菅井。「おー、やっと心を込めて歌うやつが出てきたか」って、思ったんじゃないかな。

 

f:id:yuhei2261:20171010191358j:plain

案の定、コメントも初めて出場者を褒める内容。「音楽が止んでる時も音楽に聞こえた」と絶賛!全てを批判しようってわけではなくて安心しました。

 

ジャスミンの声を聞きたいって人は、だいぶ昔のだけどよかったらどうぞ!

JASMINE -sad to say - YouTube

 

菅井さんが、なぜそんな辛口審査をするのか?理由が語られてました。

「のど自慢や歌合戦であれば、ものすごく高い点数をつけてると思います。ただ、これは(歌手人生として)岐路に立たされてる。自分がどっちに向かっていくのか?それを審査するから厳しくつけさせてもらいました」

 

人生をかけてる人が出る番組だからこそ、審査員も本気でぶつかってるって事なんだよね。決勝戦の2人もこの言葉を聞き、ウルウルしてました。 

 

f:id:yuhei2261:20171010191742p:plain

厳しいけど愛のあるじゃん!と思ってたら、衝撃の画像を発見!過去はオネエだったの?( ゚д゚)  

スポンサードリンク

 

菅井先生にオネエの過去?

f:id:yuhei2261:20171010200503p:plain

過去に“いいとも”に出演してた、菅井秀憲。お昼はいいともって決まってたのに、なんか急に寂しい気持ちになってしまいました。

中居くんに「菅井ちゃんはHe is She 」と質問され、「そうともいいます」って言ってたので、オネエとかオカマってことかな。

オネエとかそういう体は男で、心は女とか最近話題のLGBTだけど、実は、ものすごく種類があって、細分化されてるんだよね!だから、正確には何なのかは本人から言ってくれないと判断は難しい。

 

タモリさんに「すごい筋肉だね〜」とイジられ「下心で鍛えさせてもらいました」って言って、タモリさんに胸筋を触られると、「キャッ♡」って可愛い声出しててビックリw

それと好みの男性はスタジオにいる全員ですって答えてたから、男性が好きなようです。

 

愛のある良い先生

f:id:yuhei2261:20171010202927p:plain

菅井さんが昔出演した番組を見たけど、そのときから指導は厳しい。 

 

f:id:yuhei2261:20171010203224p:plain

ただ、みんな最後は良い顔してるんだよな〜。

自分が成長できたって満足そうな顔してる姿を見て、 菅井さんは愛のある良い先生だなと思いました。 

最近、こういう厳しく伝えながらも、言われた方が愛を感じるって光景は少なくなってきてる気がする。厳しいだけってのは俺も仕事で経験したことあるけど、あれはただのイジメだもんね。

11月からも音楽チャンプの放送があるようなので、まだ見たことないって人は、菅井先生から目が離さないでください!

 

【第1回歌唱チャンプ】11月19日!甘くなった?

f:id:yuhei2261:20171122214820j:plain

11月19日から、音楽チャンプのレギュラー放送がスタートしました!

菜摘さんの声は、これまでで一番良いなと思った私。

審査員の菅井先生は、絶対褒めないんだろうなーと思ったら、やっぱり「一言で言うとメチャクチャ」とバッサリ。

ただ、、、

 

f:id:yuhei2261:20171122215230j:plain

あなたを育てたいというとんでもない言葉が飛び出す!

いろんな経験をさせて育ててみたいという。

 

f:id:yuhei2261:20171122215529j:plain

「絶対もう一度受けにきて」

と涙を溜めながら、本気の言葉をぶつける菅井さんに感動しちゃいました。

こんな相手の人生まで考えて審査する人がこれまでにいただろうか?

すっかり、菅井先生のファンになっちゃいました。

そして、菜摘さんの曲、YouTubeとかでいいから、ずっと聞いていたいと思いました。

今回の大会は、全体的にレベルが高かったのかもしれませんね!

 

【第1回歌唱チャンプ】11月26日 優勝者決定

f:id:yuhei2261:20171127113059j:plain

あれ、前回も出てたfumikaさんじゃんと思ったら、この番組は勝ち抜きのトーナメント方式のオーディションだと今更気づいた自分w

fumikaさんが成長した、技術はあると褒めるも、「縦ノリのリズムが感じられない」とチクリ。

ただ、前回厳しく言われてたから、嬉しかったんじゃないかな〜。

菅井先生の下げてから上げるという人心掌握術を自分も学びたいです。

 

f:id:yuhei2261:20171127113641j:plain

fumikaさんに敗れ、涙を流す女子高生の柿原穂乃佳さん。

 

f:id:yuhei2261:20171127113509j:plain

その悔しさを見て、「オーディションは優勝しない方がいい」って、菅井先生どうしたの?

ここは、今日という日に結果を出せないのは持ってない!歌手目指すとか辞めろ!ぐらいの辛口コメントを視聴者は待ってますよ(笑)

 

f:id:yuhei2261:20171127114228j:plain

玉木聖愛さんの『I LOVE YOU』すごい良かったけど、残念ながら敗退。

声がすごく好きでした。

 

f:id:yuhei2261:20171127114139j:plain

「妖精のような巫女のような声を感じたけど、今回は凄く残念」

「あなたは化けたらスゴイ」

と、また下げて上げる〜!惚れてまうやろ〜(笑)

森公美子さんもこの音楽チャンプで度々出る言葉「Force」を感じ、泣かれてました! 

 

f:id:yuhei2261:20171127114948j:plain

そして、第1回の歌唱チャンプの優勝者は、フィリピンのアルメリノ・アナリンさん!

MISIAの「逢いたくていま」を歌われてたのですが、フィリピンにいる家族のことを思い歌う姿は、アナリンさんが作った歌のように自分のものにされていて、審査員もゲストも号泣。

自分も気づいたら泣いてました(T T)

誰よりもまとまってて、でも感情もしっかり乗ってて、プロの雰囲気と聞いていて安定してて、聞いてて心地が良かったですと勝手ながら審査させてもらいました。

 

f:id:yuhei2261:20171127115224j:plain

「あなたは聴かせるバラードが歌える、昔の日本語唱歌、赤とんぼとか歌ってほしい」

菅井先生も高評価。

 

ただ、初めて見た10月のようなインパクトが無くなっているような感じがして、菅井節を期待してる自分としては少し物足りなかったです。

自分はキレイな歌も聞けるのは嬉しいけど、見たいのは菅井先生のアメとムチなんです!

 

菅井先生しか、あれだけの厳しいコメントはできないと思うので、もっともっと悪役をかってほしいなと思いました。

その方が、絶対話題になって視聴率も上がるだろうしw

 

【第2回歌唱チャンプ】菅井さん泣く 

f:id:yuhei2261:20171211141906j:plain

竹森みずほさんのAIの「Story」を聞いたあとの菅井さん。

「ウルっとは来ないですよ、僕は血も涙も無いから」 

と言いながらも目にキラキラ光るものが(笑)

第2回大会では、自分はこの人の曲が一番好きでした!

 

f:id:yuhei2261:20171211142442j:plain

この、“てつと”って大学生の癖が強かったな〜。

賛否両論といった感じで、私は好きな声ではなかったのですが、

 

f:id:yuhei2261:20171211142800j:plain

菅井さん泣いてる〜( ゚д゚)

さっき、泣かないって言ってたのにw

 

f:id:yuhei2261:20171211142854j:plain

てつとさんのことを、画家のゴッホに例え、審査員席に座ってほしいと大絶賛。

う〜ん、この採点にはちょっと疑問を覚えるが。

 

f:id:yuhei2261:20171211143002j:plain

第2回の菅井節は、草薙さゆりさんのときぐらいかな。

手を広げたり、パフォーマンスに力を入れてた草薙さんに、「そんなのはいらない、もっと汚い部分を見せてください。それじゃ、ただの歌の上手いお姉さん」とグサリ。

 

f:id:yuhei2261:20171211143208j:plain

菅井語録が、また飛び出しました。

ビブラートを異常に使う森本真帆さんに対して、

「ビブラートは副産物」

「ビブラートは牛乳を熱したときにできる膜」

結果、第2回のチャンプは森本真帆さんになりましたが、第2回は外れ回だったな〜と感じました。