GJ

芸能情報ブログ

明日の約束 最終回までの感想!毒親の仲間由紀恵(吉岡真紀子)が怖い

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうも、GJです!

 

北朝鮮が飛翔体を飛ばし、日本の上空を通過して太平洋に落ちたと問題になってる。Jアラートが鳴ったって言われても国民は何もできないよ。

 

Jアラート鳴らす暇があったら撃ち落としてくれよ!ってイライラしてしまった。今回は、10月の新ドラマ「明日の約束」について書いていくんだけど、その時も無事日本が平和でありますように。 

 

 

明日の約束に井上真央

f:id:yuhei2261:20170830013708p:plain

(出典:https://www.ktv.jp/yakusoku/index.html

ドラマ「明日の約束」気になるキャストですが、主役は井上真央に決定!

 

井上真央とか久しぶりだなー。自分の中での井上真央のイメージはキッズウォーのヤンチャなイメージが一番強いかも。

 

f:id:yuhei2261:20170830014202j:plain

口も悪いし、手も出る乱暴な女の子役で、「ざけんな!」って蹴り飛ばしてた記憶がある。

 

ネット情報では、嵐の松潤と結婚するからテレビ出演とか減ってて、事務所も移籍したなんて話もあるけど、主演でドラマに出るってことは違ったのかな?花より男子で結ばれる役で共演してるから、色々噂が出るんだろうね。

 

花より男子を見てなくて、キッズウォーで止まってる俺としては、大人になった井上真央がどんな演技をするのか、すごく楽しみ! 

 

 

藍沢日向が毒親と戦う

明日の約束というタイトルでは、内容が分からないということで、あらすじを見てみる。

 

主人公の 藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。

 

背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。

 

日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、気にかけていた不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

 

高校のスクールカウンセラーということに焦点をあてた新しい学園ものドラマになるのかな。

 

そもそもスクールカウンセラーってなんだと調べたら、心理的相談をする人ってなってたけど、そんな人俺の高校にはいなかったぞ。いても保健室の先生ぐらいだったな。

 

保健室を利用したことないからよく分からないけど、保健室の先生は優しく色んな話を聞いてくれてたのかなと思ったら、もっと行ってみればよかったと後悔してる俺w

 

それと気になるのが“毒親”という言葉。このドラマが作った造語なのかなと思ったら、Wikipediaにも掲載されてて、海外でもtoxic parentsと呼ばれてて、普通に言葉として存在してることを知った。俺が無知だっただけか。

 

毒親は何かというと、子供に対して悪い影響を与える親ということで、主にネグレクト過干渉などを指すという。ネグレクトは育児放棄っていうのは最近よく聞くけど、干渉しすぎることも毒親になる。

 

f:id:yuhei2261:20170830020708j:plain

藍沢日向も過干渉の母親に苦しんでるみたいだけど、過保護のカホコよりは重い雰囲気のドラマになると予想。カホコのお母さんもかなりの毒親だったんだな。

 

藍沢は生徒から告白されるも、その生徒が亡くなってしまう。犯人は誰なのか?

 

その生徒のことを調べていくと、イジメを受けてたり色々な事実が発覚する。これは刑事事件で犯人は誰だと明確にできず、毒親だったり、イジメっ子たちなどが複雑に絡み合っての事件だと予想してます。この時点で、もうワクワクが止まらない。

 

 

仲間由紀恵(吉岡真紀子)が怖い

f:id:yuhei2261:20170909145229p:plain

(出典:https://www.ktv.jp/yakusoku/topics/01.html

亡くなる男子高校生の毒親、吉岡真紀子を演じるのは、仲間由紀恵! 

 

目が怖いよ〜。目を見ただけで、ヤバい母親ってのが伝わってくる仲間由紀恵の迫力に後ずさりしそうになったわ。

 

確実に面白いドラマになるし、仲間由紀恵の怖い演技にヒーヒー言う俺の姿が今から眼に浮かぶわ(涙目)

 

スポンサードリンク

 

 

キャスト

藍沢日向(井上真央)

スクールカウンセラー。自身も毒親に苦悩し、誰にも相談できずにいる。 

 

吉岡真紀子(仲間由紀恵)

専業主婦。娘には放任主義だが、息子の圭吾にはやたら干渉する毒親。 

 

吉岡圭吾(遠藤健慎)

1年B組の生徒で、バスケ部に所属していたが、不登校に。不審な死を遂げる。 

 

霧島直樹(及川光博)

1年B組の担任。日向の同僚で、いじめを調べる。 

 

本庄和彦(工藤阿須加)

付き合って3年になる日向の恋人。ブライダル会社に勤務。 

 

北見雄二郎(白洲迅)

2年A組の担任。日向を応援する(恋してる?)

 

大宮奈緒(新川優愛)

英語教師。日向に恋愛相談をする。 

 

藍沢尚子(手塚理美)

日向の母親の毒親。突然怒り出すなど異常な行動をする場面も。 

 

小嶋修平(青柳翔)

「週刊スクープ」の記者。真紀子と繋がりが? 

 

白井香澄(佐久間由衣)

圭吾の幼馴染。高校を中退後も圭吾と連絡を取り、彼の秘密を知っている?

 

 

最終回までのネタバレ感想

・1話

・2話

・3話 

・4話

・5話

・6話

・7話

・8話

・9話

・最終回

 

感想は、また放送が始まり次第、

更新していきます!