GJ

芸能情報ブログ

【過保護のカホコ】麦野初くんの名言、名場面集

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうも、GJです!

  

早く次の水曜日にならないかなと、いつも番組終わりに恋しい気持ちにさせてくれる「過保護のカホコ」

 

中でも、竹内涼真演じる麦野初くんがカッコイイのなんの。女性からものすごい人気なのも分かるけど、男としてもカッコイイと感じる。

 

そんな麦野初くんの名言、名場面をまとめておこうと思います!

 

 

麦野初くんの名言、名場面

俺としたことが、1話と2話を削除しちゃってた!何やってんだよ、俺。DVDレコーダーの容量がすぐに無くなるから古いのを消してかないと、すぐにいっぱいになっちゃうし、DVDとかにコピーしても永久に見ないだけだから意味ないし、もっと容量の多いレコーダーが欲しい。

 

だけど、カホコはDVDに残しておきたかったな〜、再放送とかすぐにしてくれないかな〜。ということで、3話からの麦野初くんを記録していきます!

 

3話 

f:id:yuhei2261:20170826152646j:plain

 「これ以上自分を責めるな!思いっきり泣いて忘れろ。これからママに言えないことがあったら、とりあえず俺が聞いてやるから。」

 

3話からと言ったけど、これは2話のラストシーン。糸ちゃんにボロカスに言われ傷ついたカホコを優しく包み込む麦野くんの優しさにカホコの気持ちが溢れ出す。

 

そっとカホコを抱きしめる腕や手に、キュンキュンが止まらないって友達も言ってたな。 

 

 

f:id:yuhei2261:20170826152716j:plain

 「男はみんな狼なんだから」

 お母さんの言葉から想像した、オオカミバージョンの麦野くん。

 

 

f:id:yuhei2261:20170826153027j:plain

「糸ちゃんがムカつくのも、よーく分かるんだけど、できれば許してあげてくれないかなーと思って。あいつアホだけど悪意がないのは糸ちゃんも知ってるだろ?」 

 

糸ちゃんの心も掴んじゃう麦野くん。罪な男よのぉー。

 

 

f:id:yuhei2261:20170826153045j:plain

「てか、付き合っちゃおうよ!いいじゃん、はじめ〜」

「今度は呼び捨てかよー」 

 

恋愛の知識をネットから入手して実践するカホコのボケに、的確にツッコむ初くんは、まさに漫才を見てるようだったw M-1出ちゃいなよ!

 

 

f:id:yuhei2261:20170826153107j:plain

「じゃあ、その片思いの男に告白したらどうだ」

「わかったそうする。好きだよ、はじめくん」 

「はぁっ?」 

 

初くん、カホコの気持ちに気づいてなかったの?もう鈍感なんだから♡

 

 

4話

f:id:yuhei2261:20170826164015j:plain

 「今のお前は描きたくない」 

 

糸ちゃんが麦野くんを訪ねにやってくる。貧乏のせい、親のせいと文句を言う糸ちゃんがモデルになってあげてもいいよと言われ、言い放った一言。

 

冷たくする麦野くんもカッコよく感じてくる。俺はMなのか?w 冷たくなんてないか、本音をぶつけてるだけだよね。

 

 

f:id:yuhei2261:20170826164045j:plain

 「全然ダメー!」

 

初くんのピカソみたいな絵を破りまくるカホコw カホコは抽象画みたいなのは認めません。人物画だけ認めてます!

 

 

f:id:yuhei2261:20170826164141j:plain

「俺にはお前が必要なんだよ」 

 

カホコの気持ちを受け、初くんの気持ちが動いたんだと、嬉しくなる名場面。このあとカホコが「なんか私も生きてていいんだよって言われてる気がして、、、また明日ね♡」ってセリフもまた可愛いんだよな。誰かに必要とされないと、人って消えたくなっちゃうくらい弱い生き物なんだよね。

 

スポンサードリンク

 

 

5話

f:id:yuhei2261:20170826174128j:plain

初くんは、お母さんに捨てられ施設で生きてきた。そんなどうしようもない母親からもらった絵の具を大切に持ってたけど、川に投げ捨ててしまう!

 

カホコがそれを探そうとしてると、初くんが探さなくていいからとカホコをお姫様だっこ♡ お姫様抱っことか相当筋力ないと難しい技だよね、腰痛持ちの俺が同じことしたら、途中でカホコを落として最悪の展開になっちゃうんだろうなw

 

 

f:id:yuhei2261:20170826174155j:plain

「もうお願いだから、この子に関わらないでもらえますか。心配なの、あなたといると!これからどうなるか怖くて」

(ドアを閉めさせない初くん)

「嫌です!娘さんと会えなくなるのは嫌です!できれば、交際を許してほしいと思ってます」 

 

キャー、彼女の両親の前でこんなにストレートに気持ちを伝えられる男なんて、なかなかいないぞー。

 

二人の問題だから関係ないって思いたいけど、結婚とかなると家と家が一緒になるわけだから、両親からの反対っていうのはハードル高いよね。それでも初くんなら乗り越えられそうだけど♡

 

 

6話

f:id:yuhei2261:20170826180744j:plain

「あぁ〜もう、分かった分かったから、言うよ」

 

好きって気持ちを伝えてほしい、カホコって名前で呼んでほしいというカホコ。だけど、意外にシャイボーイな初くんは、好きって気持ちはあるんだけど、言葉として言うのに照れちゃうところがまた可愛い♡

 

 

f:id:yuhei2261:20170826180822j:plain

「大好きだよ、カホコ」

 

カホコがママにメールを打つときに、カホコをじっくり見つめて語るように大好きだよカホコって堪らない♡序盤の言えないのは、この為だったのね。

 

 

7話

f:id:yuhei2261:20170826184605j:plain

「俺たちさ、付き合い始めたばっかりなのに、デートもしてねーんじゃねーか?」 

 

カホコは付き合っても、家族家族って何にも変わらないから、初くんの方が待ちきれないっていうね。初くんの方が、カホコを愛してる気がする。

 

 

f:id:yuhei2261:20170826184635j:plain

「お前、カホコのこと過保護とか言ってっけど、俺みたいに家族に誕生日を祝ってもらったことない人間からしたら、お前も同じだっつーの!どんなに酷いことしても最後には許してもらえるって家族を舐めてんだよ、違うか?」 

 

いつも初くんは正しいことを言う。ただ、言葉の端々に家族に愛されてこなかったという寂しさが滲み出てて、俺が女だったら抱きしめてあげて胸で泣かせてあげたくなる。母性愛に飢えてるように見えるから。

 

 

f:id:yuhei2261:20170826184711j:plain

「ご家族のお仕事は何をなさってるの?お母様は?美術学科なのよね、将来は絵で食べてく気?もし売れなかったらどうする?」

 

お母さんが初くんを詰めにくる。定職についてない俺としては、自分のことを言われてるようで耳が痛かったw 

 

 

f:id:yuhei2261:20170826184756j:plain

「子供作ろう!初くん!」 

「はい?」

 

ばあばを喜ばせるために必死に考えるカホコだったけど、

 

「結局、初くんは家族がいないから分からないんだよ、カホコの気持ちが・・・」

「付き合うの辞めよう」

カホコは、初くんの一番デリケートな部分をエグっちゃったな。このまま別れることになっちゃうの?

 

 

8話

f:id:yuhei2261:20170830235030j:plain

「どうも、初めまして、綾小路初です」

 

婚活パーティーで、偶然バイトに来てた初くん。イケメンはいろんな仕事ができるね!

 

 

f:id:yuhei2261:20170830235225j:plain

「いつかあなたに負けないすっばらしぃ家族作りますから!だから、これからもずっと幸せでいねーと許さねーぞ!みたいな感じで・・・そんじゃ」 

 

お母さんに対する気持ちは、憎しみだけじゃなかったんだと分かった瞬間。お母さんは新たな家族を作ってて悲しい思いもしただろうに。優しい子だよ〜(涙)

 

 

f:id:yuhei2261:20170830235626j:plain

 「もしかして泣いてる、俺?」

 

 

f:id:yuhei2261:20170830233946j:plain

 「泣いていいよ、カホコの胸貸してあげるから、思いっきり泣いていいよ」

 

 

f:id:yuhei2261:20170830234036j:plain

 「うぅう゛ーーカホコーーーー!会いたかったよぉーーーカホコーーー、もう別れるだなんて言わないでくれよカホコーーーー!もうどこにも行かないでくれよ、カホコがいないと自分が嫌になるんだよ」

 

強い男ってイメージだったけど、初くんも弱い部分もあるんだな。泣き方が結構大声なのが笑ったw

 

そして優しく抱きしめるカホコに母性を感じた。カホコがどんどん成長してきたな。8話は見所満載だったなー♪

 

 

9話

f:id:yuhei2261:20170907201112j:plain

「あれ、どこ行ったカホコー!なんでいなくなっちゃったんだよー。さっきから探してるのは、俺が好きだったお前だよ」 

 

自分が好きだったときの人の状態って覚えてるよね。俺も彼女がいたとき、出会った時の彼女は優しかったとか思うことあったもん。みんなのあるあるネタだよね。

 

 

f:id:yuhei2261:20170907201045j:plain

「リピートアフターミー!病めるときも健やかなるときも、愛し合うことを誓います!誓いのキスを・・・」 

 

良いシーンだったのに、部屋に学生が入ってきて、キスは未遂に終わってしまう。そのあとキスをやり直さないところが純愛だよな〜♡

 

 

最終回

f:id:yuhei2261:20170915183338j:plain

「糸ちゃんのチェロ好きだもん!俺もさ、自分がこの頃何のために絵を書いてるのかやっと分かったんだよ。カホコの言う通り、人を幸せにするためだって。こんなすっばらしいもん絶対辞めちゃダメだよ。自分が大好きなものから離れちゃダメなんだよ!」 

 

大好きなものから離れちゃダメって、初くんの言葉にすごく勇気をもらえた!みんな好きなことをして幸せにならなきゃ、意味ないよね。あと、初くんも「すっばらしい」使ってて嬉しかった!

 

 

f:id:yuhei2261:20170915183416j:plain

「怖くてここから逃げ出したいです。でも、逃げません!カホコさんと離れたくないから!カホコさんの家族になりたいから!」

 

怖いという正直に言うところが良い。結婚するって、少なからず反対する人が出てくるもんなのかもね。それを乗り越えられるかどうかが関門になってるのかも。

 

 

f:id:yuhei2261:20170915183438j:plain

緊張からか、結婚指輪を落としちゃう初くん!コロコロ転がっていき、ママが間一髪のところでキャッチしてくれたからよかったけど、もし川に落ちてたら、結婚は無くなってた?w 

 

 

f:id:yuhei2261:20170915183544j:plain

じいじの家に住むようになってた二人だったけど、家に絵が飾られてた!しかも、よく見たら、初くんも追加されてて、ばあばの顔が浮かんできて泣けた。 

 

 

f:id:yuhei2261:20170915183605j:plain

「青空見てるとばあばのこと思い出すから。どんなに辛くてもちゃんと寝て、ちゃんと食べて。好きな人の手を話さないで生きてくから。見ててね、ばあば」

 

これが最後のシーンになった。いやー、最終回まで見終わって、本当に良いドラマだったな〜としみじみしてた。あー、早くもカホコ、初くんロスだわ〜。こんなの初めて(ごめん、ウソw 逃げ恥以来でしたw でも、逃げ恥に匹敵する面白さでした!