GJ

芸能情報ブログ

ウチの夫は仕事ができないの最終回までの感想!つかポン辛いかもだけど負けるなー

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうも、gjです。

 

お腹がゆるくてトイレから出られない。

く、苦しい。

 

何か悪い物食べて当たったのか?

と思いたいけど、これは違う。

いつものやつ。

 

こういう体質になったのは、

ブラック企業に勤め、

ボロボロにされたせいでもある。

あのクソ上司めー(怒)

 

ということで、

会社を辞めたいと思ってる主人公のドラマ

「ウチの夫は仕事ができない」

について書いていきます!

 

 

キャスト

まずはキャスト紹介。

 

小林司(錦戸亮)

イベント会社「マックスエンターテイメント」勤務。

イケメンだけど、仕事ができない。

 

 

小林沙也加(松岡茉優)

司の妻。

思い込みが激しくパニックになる場面も。

 

 

土方俊治(佐藤隆太)

司の職場のチームリーダー。

仕事人間で、意地悪そう。

 

 

黒川晶(壇蜜)

司の上司のキャリアウーマン。

 

 

田所陽介(薮宏太)

司の後輩で、

司を下に見るムカつく男。

 

 

町田あかり(イモトアヤコ) 

沙也加のマタ友。

 

 

小林みどり(江口のりこ)

司の姉で、

しょっちゅう家に来る小姑。 

   

 

他のドラマに比べると、

ベテランが少なく

若いキャストだなという印象。 

イモト、女優業も頑張ってんなーw

 

 

あらすじ

今作は、見た目よし、

学歴よし、収入よし、まさに“理想の夫”

だったはずの錦戸演じる

主人公・小林司が、実は職場で

足を引っ張りまくりのお荷物社員だった…

というストーリー。

 

 

「できる夫」と信じ込んでいる妻に

お荷物社員ぶりを知られてはならない

と奮闘しながらも、繰り返す仕事のミス、

屈辱、部下から向けられる軽蔑の視線に

「会社辞めたい」、もう限界と思った時、

妻の妊娠が発覚する。

 

 

夫婦2人3脚の、笑って泣ける

お仕事ホームドラマとなっている。

 

 

まずストーリーを見た印象は、

美男美女なんだから少々は我慢せい!

ってこと。

 

見た目、学歴、収入のどれか一つでも

突出してるならそれでOKじゃないか。

それだけで、誰か求めてくれる人がいる!

 

錦戸くんの場合は、

イケメンというのはパーフェクトだから、

例えヒモ男だとしても

いくらでも需要はあるでしょ!

 

働く難しさと、

夫婦で共に頑張る姿が見られると思うけど、

少し怖いのが妊娠

 

仕事を辞めようとしてたら、

妊娠しちゃったよ〜ってことは、

赤ちゃんができなかったら

彼女と別れるつもりだったのかな?

 

人間の価値は仕事で決まる? 

このドラマの内容を見て思ったのが、

“人間の価値は仕事で決まる” 

 

大人になってきて思うのは、

「イケメン < 金持ち」

金持ちの方が、パワー的に上だと思う。

 

ドラマの錦戸くんは、

仕事ができないということだけど、

部下からの軽蔑ってのはたまらんなー。

年下の上司とか、想像しただけで吐き気がする。

 

会社なんて、権力争い。

自分より仕事のできないやつを、

笑って暇潰しするような会社ばかりでしょ。

 

俺みたいな非イケメンで

仕事ができなかったら地獄だよ。

 

残されたチャンスは、

お金持ちになることだから、

必ず叶えないと生きてけねーぞ、俺。

 

 

錦戸くんがオナラ? 

松岡茉優が、「心配」とコメント。

何かというと、

錦戸くんがよくオナラをするという!!

 

ドラマの1話目で屁をこき、

早く打ち解けたいと言うのですw

 

ドラマで、

リアルなオナラをかますようなことがあったら、

ジャニーズの歴史に名を残せるね。

錦戸くんなら、きっと許されるだろうから、

楽しみに待ってます!

 

スポンサードリンク

 

 

最終回までのネタバレ感想

1話 

理想の夫と結婚して、幸せを手に入れた

と思ってる沙也加。

 

新しい部署に異動する小林司だったけど、

会社では、もう一人同姓同名がいて

できない方の小林司と呼ばれる。

 

優しさが裏目に出て、仕事にミスが出て

退職を決意するも、

妻の妊娠が分かり踏みとどまる 

 

沙也加が、ちょっと天然で、

旦那が社内報に出来る男って載ってて

踊ってる姿が可愛かった❤︎

ピョンって錦戸くんに寄りかかるシーンだけを

ループさせた動画を誰か作ってくれないかな。

 

壇蜜久しぶりに見たけど、

「え!じゃねーだろ。

 はいだろ!」

って、高圧的な態度がタマランかったw

 

小林司の好きなもの「粘菌」って、

フランケンシュタインの恋の

キノコを思い出す(同じ日テレだし狙ってる?)

 

優しい男だけに、仕事でのミスを責められる司。

デザイナーのお母さんが危篤なんだぞー。

お前ら、血も涙も無ぇーやつらだなー。

つかポン、辛いだろうけど負けるなー!

 

司が成り上がってく姿を見てみたいなー

なんて思ってたら、草彅剛くんの

恋におちたら 」が見たくなってきた。

 

司さんは会社員には向いてないかもだけど、

人としては立派だよ!

 

1話は見てて辛いし、沙也加さんに

打ち明けるシーンとか超泣けたし、

すごく応援したくなった。

 

 

2話

再び仕事をするため頭を下げ

戻った司。

 

司の教育係に選ばれた、黒川(壇蜜)

弁当発注という下っ端仕事を任された司は

嫌がらず頑張っていくが・・・。

  

出産費用って、どのぐらいかかるの?

と思ったら82万円って言ってた!

 

助成金が出るらしいけど、

少子化が問題になってるんなら、

むしろ産んだらお金めっちゃもらえる!

ぐらいにせんとあかんでしょ!

 

沙也加、すぐ妄想するし、

ダンスするのが毎回のお決まりみたい。

全く可愛い子だぜー❤︎

でも、リアルは結婚したら鬼嫁になる確率

95%ぐらいだと予想してるけどね。

 

飲みニケーションって、

壇蜜と2人で飲みに行ってたけど、

男女2人の状況は、悪い女だったら、

セクハラに仕立て上げられる可能性もあるから

今の時代、行っちゃダメでしょ。

 

選べる弁当を評価されるも、

なぜか田所って後輩の手柄に(泣)

 

後輩なら、裏に呼び出して、ホラ!w

って思っちゃうけど、ホント、

つかポンは平和主義のお人好しだなー。

こういう人が報われる世の中になるといいな。

黒川先輩のツンデレにやられてます❤︎

 

 

3話

上司の黒川が、女だったことに驚く

さーやだったが、バイトの面接に行くと、

元カレと再会!

つかポンは集客イベントの企画を考える。

 

つかポンの手柄を横取りしようとする

田所ってやつ、マジ腹立つわー! 

 

ああいう田所みたいなやつがいる

会社では働きたくない。

 

「嘘は嫌だって言うけど、

 嘘じゃなくなるような努力はしたのか?

 しょっぱい顔しないで済むような

 仕事しろよ!」

  

壇蜜姉さんの名言出ました!

良いこと言う担当なのかもな。

 

声の大きいやつが得する世の中だけど、

奇跡で、つかポンの誠実さが伝わり、

レイジカキタニが仕事を受けてくれることに。

 

 

4話

町田あかり(イモトアヤコ)の旦那に、

浮気の疑いが。

 

つかポンがサーヤにキスしようとして

「オエー」ってされたのが、

ウケたけど、男目線で見ると、

ちょっとショックなシーンだなw

 

沙也加が見てた本の存在を知ったつかポン。

隠れてそんな本を読まれたりと、

序盤はシンドイ展開。

 

妊娠中は、男を避けることがあるとか

勉強になった。

それで、男は寂しくて浮気しちゃう

ってパターンなのかな?

 

結果、ブヒ丸は浮気じゃなかったけど、

50万円の大金を勝手に動かしたら、

イモトが離婚って言い出すのも無理ないよ。

 

でも、ラップバトルで、

夫を助ける妻の姿は、アツかった!

 

「私は出来る男、頼れる男、

 そんな男と結婚したいならあんたじゃない

 あんたとだったら歳とっても楽しく

 暮らせると思ったから結婚したんだYO!」

 

イッテQに穴あけてるイモトだけど、

女優頑張ってるじゃん!

 

 

5話

つかポンのお姉ちゃんが、

旦那と別れ、居候することになり、

悩むサーヤ。

  

「今日の晩御飯はハンバーグよ

 ひき肉書い忘れちゃった

 私たちの食事は地球人だから」 

 今回のパロディは、ホラー設定で、

宇宙人サーヤも可愛かった。

 

旦那のお姉ちゃんがずっと家にいるって、

サーヤ目線で見たら、マジでありえない。

 

コバヤシサヤカの居場所がないって、

ミュージカル風の場面でのお姉さんの

ラップみたいな合いの手もムカついたわーw

 

万年筆会社のイベントで、

おじいちゃんおばあちゃんから万年筆最高って

コメントを撮影してこないといけないのに、

実際の声は、誰も使ってないという厳しいもの。

 

社長から、正直者の意見を聞きたいと聞かれ、

若者に使ってもらうというつかポンの意見が

採用される!

つかポンの会社での存在感が、

どんどん増してきて嬉しいよ。

 

お姉さんも彼氏ができたと出ていくことに。

でも、そこはつかポンがもっと早く言って、

追い出さないといけないでしょ。

そして、その彼氏が、後輩の田所で驚いたわw 

 

 

6話

今回のテーマは“喧嘩”

イベントが延期するというので

納品前にお金を振り込んでほしいと

取引先にお願いされるも、ルールが絶対の

経理の合田(袴田)と交渉しないと

いけない状況になったつかポン。 

  

旦那との喧嘩話をするママ友たち。

いやー、女と喧嘩すると、、、

男は勝てないというのが俺の持論。

さーやも喧嘩必要って考えてたけど、

しなくて済むならしないに限ると思うよ。

 

何事も怒らないつかポンだったけど、

粘菌がダメになったことで激怒!

普段怒らない人が怒ると怖いって思いかけたけど、

やっぱり、なんて可愛いことで

喧嘩してるんだよ、この二人は♡

世の中の喧嘩はお金のことだったり、

もっとシビアだぞ。

 

結局、二人は仲直り♡

経理問題は、合田さんは折れず、

その上の鶴田常務に直談判し、

見事解決したつかポン。

 

怖いもの知らずって最強だな!

つかポンみたいに仕事ができたらいいな

というか、上司にビクビクしてるような会社

はダメだよね。  

 

 

7話

赤ちゃんの性別が分かる時期になったと、

盛り上がる二人。

つかポンは、一人で

商店街の仕事を任されることに。 

 

「頑張って男を産むんやで!」

これって、マタハラになるんかな?

って、ちょっと頭を傾げた。

 

司のお姉ちゃんとお父さんは、

名前を決める気満々だったし。

 

友達も本当にそれ効果あるの?って、

男女の産み分けをしてた(希望通りだったよう)

 

「女の方が生きやすい」

この言葉、効くわ〜。

確かに、女は結婚相手次第で一発逆転が狙えるけど、

男は自分が頑張らないと、どうしようもないからな。

 

確かに、男は生きにくいよ。

俺は、小林司以下のできない男だから、辛い(泣)

会社で左右されない男が生きられる日本にしてくれ!

 

つかポンを見てると、信用を掴むと

なんでも上手くいくことが分かる。

俺も信用が欲しい。

 

そして、次回から第二章突入!

つかポンが仕事ができるように?

ダークつかぽん期待してます(ニヤリ)

  

・8話

・9話

・最終回

    

オススメ記事

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp